スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆城山
伊豆方面シーズンイン!
今年もこの季節がやってきました。

寒い小川山、奥多摩から抜け出し、
あったかい伊豆でマッタリクライミングの季節が!

ということで、11月26日(土)は伊豆城山に行ってきました。
(写真は後日)

当日朝に海老名集合して出発です。
今回の参加者は嫁、ナナフシ、JJ、やっさん、CAMPSIS。

荷物も考えると乗車定員ギリギリ。
キャリアを車に付けといて良かった!

城山には11時着
シーズン始めは慣らしの意味を込めて
マルチをやるのです(≧∇≦*)

今回は6名の参加っつー事でパーティーを二つにわけます。

ワシ、ジュンジュン、ナナフシPT
くらぽん、嫁、やっさんPT

最初、前者がエクスカーション、我々はバトルランナーの予定でしたが、
大混雑なので、くらぽんPTのお隣の三日月ハングにする事に。

こちらのPTのジュンジュンはクライミング自体経験少ないにも関わらずマルチ。
羨ましいなぁ。

ナナフシはクライミング歴4年目のベテラン!(因みに私は3年目、しかし骨折で半年中断)

ジュンジュンに時間がかかる分、ワシとナナフシでまく予定だった。。。
うちのパーティのロープは

私 -30m- ナナフシ -50m- ジュンジュン

と、なっているのでお得意の2ピッチ連結が使えない。。。

1p目は10cのスラブだが、足もあるし手もソコソコある。
グレードは甘めかなぁ。体感10a。
ナナフシはサクッとクリア。
ジュンジュンは離陸が出来ない(´ー`)


ふぅ(´ー`)

じゅんじゅん
がんばれジュンジュン。クライマーっぽいぞ!(こいつもナナフシ系か。。。)


懸垂してアドバイスをして何とかクリア。
未経験者にこの行程はきびしいか(;´Д`)
スマン(実は初級者って冗談だと思ってたWVだし)

ポポポポーントップ
campsisが初トップで頑張っとる。


2pは10bこれはバッチリグレードどおり。
ただし、結構トリッキー。MOSはムズいか?

ここからナナフシの快進撃が始まる。
どテンション連発。
お得意の長考&同じムーヴ連続フォール。

むかふし
無駄にかっこよく映るナナフシ。

(-.-#)

要修行。墜ちるのも誉められんが、同じムーヴ落ち&時間かけるのはムキィ(*`Д´*)

ちらふし
|д゚)チラッふし

で、なんとかクリア。

ジュンジュンは相変わらず登れない。
ま、仕方ないので懸垂してアドバイス。
すると登れる。よしよし。
後で、聞いたらアドバイスされながら動くとスイスイ登れて気持ちきもちよかったと。
よしよし。

3p5.9 ハング越えからのスラブ。
めちゃくちゃ簡単で、グレード通り。
パッと見簡単だったのでスパイスとしてオンサイトだけど4ピン飛ばしランナウト~♪
緊張するけどグラウンドもないし、一応1ピンめはかけてるし。
いやぁ、楽しい。

しかし、ビレイしているナナフシはブルっていたとか。
すまぬ。


にやふし
しあわせななふしー

そんなこんなで最終ピッチ。(5.10a)
この時点でジュンジュンは燃え尽きて真っ白。

この最終ピッチがよろしくなく、私もワンテン。
ルートファインディング能力が足りんかった。_| ̄|○

あたりも暗くなってきていたのでさくっと登る。

で、終了点でくらぽん組と合流し60mダブルで下降することに。
しかし、セカンドが上がってこず。。

待っても待っても来ない。
あたり真っ暗。

で、「のぼれませーん」とか聞こえる。。。

ほぅ。。。

とりあえず、ナナフシをビレイ点に戻して。
60ダブルで下降。

中略

無事したに降りましたとさ。
真っ暗だったけどね。

かっこよす
今回のBest Shot!(裏Best ShotはFacebookに!)
スポンサーサイト
城山 登り始め
全く自分の筆不精には嫌気がさすぜヽ( ´ー)ノ フッ

今更1月2日のおはなしです

初登どうするよということで
2日に城山南壁に行くことと相成りました。

参加者は私とKNJだけ。

0時30分に家を出て夜中の2時前にKNJをピックアップ
246沿いの足柄道の駅で朝の9時までと寝過ぎた後
11時ほどに城山南壁下部の駐車場にに到着しました

KINTARO
足柄道の駅の主「キリッ」
しかし、マサカリの向きはそちらでいいのか・・・

本日はお日柄も良く
富士山綺麗!


駐車場についてみると
まったく三が日も終わってないというのに車だらけ
ほんとにしょうもない人種ですね (´Д`)ハァ…


南壁に行ってみると


IMGP0051_R_R.jpg
人盛りだくさん。

そんな中に観たことある顔が。。。
あ!菊地敏之さんだΣ(´∀`;)
去年に引き続き有名人によく会うなぁ。この世界は狭い。


荷物をハング下において準備
KNJは城山初なので落石の危険などを説明しつつ
ハーネスをはきます。

さっそくアップもせずに
バトルランナー(5.10b、3~4P)へ

これだけ大きい岸壁で
これだけ人がいるのに
みんなトップロープでちょこちょこやってるなんて
正月からこんなとこ来て楽しいのか。。。

と、思ってたらガメラさんのパーティはマルチのごようす。

ですよねー

さて、そんなこんなで取り付きますと


1P目から(;´Д`)ホゲェ

左右にトップロープな人たちがいるために幅1mくらいを登らざるを負えず
5.8のピッチのはずが前回登ったエクスカーションの10cより辛く感じる。。。
まぁ、朝で体動いてないのを差し引いても5.8や5.9ではない感じ

そんなことを考えながら登っていたら
バトルランナーの終了点ではなく
オアシステラスに上がってしまう・・・

ん、間違えたとトラバースしてバトルランナーに合流しようとしたが
刻すでに遅し。

私一人はなんとか辿りつけたものの
絶対にKNJにはさせられないトラバース。。。
こんなの落ちたら振られて4mは落ちるわ(;´Д`)

ということできた道(?)を恐る恐る戻って
直上しバトルランナー核心のハング越え下の終了点でピッチを切る。
(アイガー北壁みたいに戻れなく成らずに良かった)

そこをKNJも頑張ってノーテンで付いてきます。


ロープ
頑張るロープ


おつかれ
おつかれsummer in winter


ぱじゃま?
その服装はパジャマですか?


そして核心のハング超えに入ります
最初のヌンチャクかけてフォール。(;´Д`)ウベェ

ハングのくせにカチ二つで体上げて上の遠いガバを取る(?)
ちょっと初見には度胸とホールド探し能力が入りますなぁ。。

ということでバトルランナーはオンサイト逃しました(´Д`)ハァ…

この手のものは一度見ちゃえばなんでもないと
サクっとクリアし終了点へ、KNJを待ちます


あ~いい天気だし、軽く汗ばむくらいに暖かいし
風も気持ちいいし、眺めも最高!マルチはいいねぇ~


ガメラ
ガメラさんも気持よさそうだ



ぼへー


としばしボーっとしてもKNJが上がってこない。。。
大声で訪ねてみたら

 「登れない!


ヌンチャク掴んでもいいから上がって来いというと
なんとか上がってきました。

なんか不機嫌なので後ろ見てみと言うと
なんとか機嫌も直り、怖い怖い懸垂に入ります。


ほんとはもっと美麗
今日の天気もワンダホー!

何度か懸垂を繰り返し、無事着陸。

ちょうど同じタイミングで登り始めた菊池さんも降りてきました。
やっぱりダブルロープ( ゚д゚)ホスィ…なぁ

とここで遅めの昼食ここで14時くらい(登り始めは11時半くらい)

これだけで帰るのは勿体無いので
せっかくだし、去年の宿題の外岩11をやってみようとトポ片手に徘徊します


すると、ヌンチャクのかかっている11aが!

IMGP0071_R_R.jpg
みなさんご存知5.11a ハートルート


さて、ちょっとヌンチャクお借りしてやってみようカナと結んだところで
ヌンチャクの持ち主が帰ってきて先にトライ→無事RP→回収となりました


ムーブ見ちゃった(∀`*ゞ)テヘッ
とまぁ。マスタースタイルでフラッシュ狙いで登ります。
つっても3ピン目からリップ遠いなぁ。。。
落ちたら結構怖いかも系です

とりあえずとりついてみたら1ピン目までがちょいムズで
それから3ピンまではホールドは大変良いのでスイスイ、あっという間に到着。

お、めちゃくちゃ簡単じゃんと余裕ぶっこいて
上に行こうとしたら、思ったより悪いホールドと足が続いて
テンション。

その後とりあえずトップアウト

ん~核心は3ピン上からでボルダーで7~6級くらいかな
かなり先ほどの人と比べてムーブが違いますがかなり楽ちんにクラックガバに手が出せたかな。

足が見えないところとピンが足元に来ている精神面が核心か?
(ムーブ解説は最後に文字反転で書きます)

2トライ目で無事レッドポイント
狙っていた外岩11だったがあっさりクリアできて拍子抜け
(あとで調べたら10d→11になったルートなので11なんだろう、(∩´∀`)∩ワーイ)

KNJももうお腹いっぱいとのことで
最後に11を落とせていい気分で早めに城山を出ました。


ハートルートムーブ

オンサイト狙いの人は読まないでね
↓ここから

3ピン目の上の大きい左手ガバポケットとカンテを持った際に
左手ガバを上に効かせて、足を3ピン目横の甘めのポッケに思い切ってあげる

そして、ガバクラックを右手で取り、足を大ガバポッケ右下の所に上げて
左手をカチに、そして重心を右寄りにして、
リップ(といっても左にしかかからない奥の節理)と右手をリップカチで
落ち着いて足上げて終わり


↑ここまで

今度行ったときにムービーでも撮ってきます
ごめんなさい城山
20日は先週の小川山で教えてもらったマルチピッチのシステムの復習のため
伊豆城山へ行きました!

そこで,大変なことをやってしまった...
詳細は本文で!



朝4時くらいに秦野警察署前のマックで雷太郎と待ち合わせ
二人で城山へ行く予定が携帯の目覚ましを平日限定のところで
セットしてしまったためまさかの3時30分に起床してしまった!
(本来では1時30分起床の予定)

ヤバイ!と慌ててクライミングギアをザックに詰めて
車に積んで急ぎます

まぁ,こういう時に失敗は重なるわけで
突然の腹痛でコンビニに駆け込んだり

129号と246号の分岐のところで129号へ行ってしまったり

結局秦野のマックについたのが6時(;´∀`)
すまぬ,雷太郎

しかし,ポカはコレだけではすまなかったのです

小川山の帰りに「城山に持ってきてね」と
雷太郎から預かったロープやヌンチャクを家においてきた・・・

あたしのバカ。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし,なんとか持ってきていた私の60mシングルと
二人の持っているギアで足りることが判明したので
城山に急ぎます

すると御殿場のあたりでガソリンがないことに気づき
ガソリンスタンドを探すが中央分離帯を挟んだ逆側にはいっぱいあるのに
こちら側にはない・・・

仕方なく対向車線側のガソリンスタンドへ
ガソリン入れて少し行ったらガソリン入れたところより
安いスタンドがあった・・・

なんか今日は嫌にケチがつくなぁ・・・
(ほとんど自分のせい)

そんなこんなで海を横目に見るドライブなどを満喫し
城山に到着


城山
城山はじめまして!

城山南壁
城山素敵!

クライマーたち入り歓迎?
アプローチにあった看板.クライマー歓迎ですか!

南壁
南壁だいたい150m位かな?


写真もそこそこに

本日の目標はエクスカーション(5.10c,6P)をオンサイト
ということで

恐ろしいことにアプローチとストレッチだけという
クライミングでアップもせずに取り付くという暴挙に出る


1P目は朝一で体が動かないながら
ヒィーとか言いながらスラブを満喫しオンサイト


セカンド

セカンド雷太郎

2P目は90度位の垂壁ピッチ
10aとの事でよし行くぞと取付くと

むむむ悪い・・・
一ピン目をかけてクライムダウンなどをしつつ
ムーブを探っていると・・・

つるん

(∩T∀T)∩ワーイ
落っこちました・・・

エクスカーションオールオンサイトが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
気をとりなおしてとりついても難しい・・・コレで10aかよ

やっぱ外岩は難しいなぁと思いつつ2ピン目にかけて
ムーブを探って,ヒールをかけて右手をデッド気味にカチに飛ばすと

ベキキッ

ホールドが剥離!(20cm×20cm×1cm)

えっ!?と思っている間にフォールし剥離したホールドが
口元に直撃し,下に落っこちていく

すぐさま「ラクっ」と下に知らせます
幸い誰にも当たらずにすみました


やってしまった・・・
核心に使うホールドぶっ壊してしまった
と雷太郎と共に頭真っ白

すぐさま雷太郎にトップを変えて
登ってもらうが,ムーブが作れず結局A0で突破

エクスカーションのグレード上げてしまった・・・
ルート壊してしまった・・・

落ち込みつつなんとかセカンドA0で突破し
上のビレイ点からフィックスを張って
雷太郎に被害拡大を防ぐためにチョークで☓を付け
周りのまだ壁に残っているもろい浮石を回収してもらった


ふたりともこの時点でお葬式みたいになってました
少し休んで,とりあえず登ろうということになり

3Pをまた私がリードで登る
先程のトラウマで全てホールドを手や足で叩きつつ登る
するとまたホールドがグラグラ

ここでやっとここはそういう壁だと言う認識に(遅い)

それを裏付けるように登っているとブンッっという音と共に
落石が飛んでいきます(;´∀`)

テンションはお葬式でも景色はお天気のため最高
自動的に写真を取り,どんどん高度を稼ぐ


狩野川
狩野川が美しい・・・が

4,5,6P目も難なくこなし
終了点へ

なんだか恐ろしく疲れた・・・
精神的にボロボロのまま懸垂下降に移ります

懸垂下降は事故が多いので気を引き締め降ります


懸垂雷太郎

雷太郎が懸垂中にうえで放心状態になっていると

ゴガゴッとやな音が(;´∀`)

するとシュンっと拳より小さい石が3m位横の藪に突っ込んでいきます
とりあえずラクを叫んで下に注意を呼びかけ,あの大きさでアノ音?

と再び上を見ると人の頭サイズが二つほどバウンドしてくる
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

とりあえず岩に隠れるとバウンドして藪にバキバキと
突っ込んでいきなんとか止まったみたい...

上を気にしながら懸垂を繰り返し取り付きへ
とりあえず昼も回っているので落石に怯えつつご飯を食べながら
城山のトポが載っているロクスノと100岩場を見ます

が・・・テンションが下がり過ぎてて頭に入らない

さて,このテンションでどこ登るかと
南壁をウロウロした結果

ホールドを壊してしまったピッチが登れるか確かめよう!と
適当に簡単なルートを登って2ピッチ目にもどります

2ピッチ目を雷太郎が1時間をかけて
なんとかムーブを探り剥離したホールドを使わずに登れることが判明

私もやってみようとしても激リーチムーブのため
全くできない・・・

やはりグレードは11後半に・・・
えらいことやっちまったと思っていたら

雷太郎が突然
「コレさすがに欠け無くても10aじゃないですよね.あと,
エクスカーションはビレイ点の右ボルト登るってトポにあったし」と

ん!?
かけてしまったルートはビレイ点の左側・・・
てことはエクスカーションじゃないだとッ!?

あとで確認したらパズル・ワンズ・ブレインズ11aでした(;´∀`)

ということでエクスカーションの2ピッチめはノータッチだったので
オンサイトトライをやって無事オンサイト

よってエクスカーションオールオンサイト?

帰りに雷太郎を熱海に送ってお別れして
帰路につきました

家に帰りパズルワンズブレインズの核心ホールドを破壊してしまったので
JFAに連絡をして詳細を報告しました.

パズルワンズブレインズ狙っていた方,開拓者の方
また,関係者の方には謝罪申し上げます.
すいませんでした


学んだこと
フリーの岩場でもホールドを信頼しない
落石怖い
二度とホールド壊したくない
Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。