スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天王岩!
何故最近岩登り率が高いか....
それは!今週末小川山に行くからだよ!!!!

ということで先週末の日曜日は天王岩に行ってまいりました
土曜日は御岳,金曜日は昭島体育館壁と三連チャンです

朝ご飯を食べてクライミングの準備と
無駄にカムなどのナチュプロを持ち
天井からぶら下がっているヌンチャク忘れちゃだめね(・ー<*)
おっとあぶないトポも持ってGO!

よしついでだと
朝出発しながら大ナナフシに電話をしてみると,反応なしだったので
KNJと二人ですかと車を運転していると
折り返しで電話がプルル

車を止めて出てみると大ナナフシで
事情を話すと「行きます!」とのこと

大ナナフシ家と私の家は車で5分かからないほど
ちょうど大ナナフシ家の手前だったので
表で待ちます

そんな突貫クライミング素敵 ( ̄ー ̄)ニヤリ
思い立ったが吉日だ!
いつもこんな感じだと楽なんだけどね


そんなこんなで天王岩へ
(勿論,車は十里木の駐車場に留めてます,但し混んでたけど)
十里木無料駐車場


岩場についてみたら・・・ 

(;´∀`)タラーン


( ゚д゚)ハッ! ヌンチャク忘れた!!

そう,忘れちゃダメねと言いつつバッチリ忘れました
さすが俺 ( ̄ー ̄)ニヤリ

どうしようと思ったけど
せっかくきたし,無駄なギアはたくさんあるので
アルパインヌンチャクを作ってのぼるぞ!

但し2本のみなのでランナウトする・・・
よって私のマスター可能グレードは登ったことある5.8くらいまで

一本目は小便小僧 5.8+
ナチュプロとヌンチャク2本でトライ

落ちれない (ΦωΦ)フフフ…
なんか楽しい気分に

1ピン目は飛ばして2ピン目にヌンチャクをかけてクリップ
とりあえずこれで当分グラウンドはないだろ

と3ピン目横のあたりにナッツを設置して
よじよじします.

横クラック手前にもう一つマイクロナッツを使って
ランナーを設置し,クラックに立ち込んで上のボルトにヌンチャクかけて
終了点へワンムーブ

セルフを取って,トップロープをかけます
普通のボルトルートより緊張感があって楽しいかも (人´∀`).☆.。.:*・゚



ほかは終了点の上がバンドになっているのでトラバースして
トップロープをかけて遊びます

小便小僧の次はヒトリシズカ5.8
をトップロープでKNJと大ナナフシがトライ
なんだか難しそうに登ってます

一手確かに見つけづらいホールドがあり
それさえ取れば楽ちん♪

つゆしらずななふし
登る大ナナフシ

そろそろ,同行者たちにメインディッシュをやってもらおうと
イカル 5.10a にトップロープを張ります
(サンコウチョウと間違えやすい)

久々に登ってみたら抜け口下でワンテン(;´∀`)
んー使うホールドさえ分かれば何でも無いけど
分からんとテンパるわ・・・

リードだったらちょっと怖かったな

同行者たちのトライ結果は
大ナナフシ敗退
KNJはトップアウト

頑張れ大ナナフシ!
リーチ倍ぐらいあるぞ!(有りません)

イカルナナフシ
イカルを登る大ナナフシ

ビレイ俺
わしビレイ!


楽しく登らせているとビレイ中の私の目に
恐ろしい光景が!!

以下愚痴なので興味のある人は
マウスで反転させて読んでね 


私がイカルビレイ中にノーリーにトライをしていたパーティの
ビレイヤーが超絶下手(おそらく初心者かビレイ自体初体験)

・たぐり,繰り出しをチューバーから10cm以内でしかやらない
・繰り出しが間に合わずクライマーを引っ張る
 (もっとストロークを大きく!)
・テンションをかける時もその調子で何時まで経っても張れない
 (後ろに下がれ!)
・クライマーに言われて下がったら何時までも下がりっぱなしで
 1ピンボルトからかなり離れていてフォールされたら岩にキスしそう
・途中テラス上をクライマーが登っているときにロープダルダル
 (フォールしたらテラスでバウンドして下の壁に叩きつけられる)
・横にいる経験者(?)は何も言わない
 (まぁ,経験者だとしても初心者以下)


さすがに注意しちまったぜε- (´ー`*)フッ


しかも,このパーティ我々が登っていた最初のルートの
横の春雷(ちょっとムズイ)に入ってきて(ここまではなんの文句もない)
ルートが難しくて(気持ちはわかる)横に逃げてフォール...
振られてうちのメンバー蹴り飛ばしてた...(´Д`)ハァ…

あとから入ってくるのはなんの問題も無いけど
クライミングで下にいる人が気を使うって言うのもわかるけど
あとからきて前の人蹴って吹っ飛ばすってあかんやろ
それってルート登れる状態じゃないってことじゃん...
(勿論ちゃんと出来る人が登ったり落ちればできる状態だった)

また,1ピンと2ピン目の間で落ちてたんですが
ビレイヤーが壁から離れてビレイしてる...
いや,落ちてロープ足に入ったらクライマー逆さですやん
もう嫌.

クライマーが気づいたのか注意しても
「いや,足場悪いんで」ってもう,お前ビレイ一生すんな!!
ボルト真下から二歩も行けば斜度ゆるいだろ!!
(勿論普通にビレイできる場所)


クライマーの人は経験者だと思いますが
登っている最中にビレイヤーがビレイできないから怒ってわめき散らすより
もうちょい初心者にビレイちゃんと練習させたら?
死ぬか大怪我するよ?

そういう趣味ならいいけど
でも,そう言うのは人に迷惑にならないとこでやってね
ここで事故られると岩場使えなくなるから


愚痴終わり

まぁ,ヌンチャク忘れたのにリードしたのも
危ないですけどね (@@ .:;)

最後にノーリーにトップロープを張って登って帰ってきました.
あー怖かった(ヽ'ω`)


※ちょっと手元に今トポがないのでルート名あとに?が
付いているモノは自信ないです.グレードも・・・
↑2010/11/21に直しました
スポンサーサイト
びしょ濡れの天王岩
今日は朝からかねてからの予定の天王岩へ

台風翌日,しかも曇りのち雨というコンディション

本来行くだけ馬鹿だと分かっていますが
まぁ,簡単なのならエイドで登って遊べばいいかー

一番の目的はナナフシに終了点の作り方を教えること


朝にKNJとナナフシと合流して天王岩に向かいます (`・ω・´)シャキーン
家を出る時のアスファルトは結構ドライ

お,行けるかと思ったのもつかの間

アスファルトがびちょびちょ+水たまり ヽ(゚∀。)ノウェ
それでも十里木駐車場からテクテクと20分ほど歩きます

歩いている途中にわざわざこのコンディションなのにもかかわらす
神奈川県からCampsis(旧アトラス)

到着したら貸切!!(当たり前のバッドコンディション)


びしょびしょ天王岩
びっちょびちょ

午後から天気も悪くなるというのでさっさとギアフル装備で
クラックジョイ(5.9)取り付きます


ギア装備俺

G-Enkidu,Campsis,ナナフシ

3手目で右手がスポーン(∩T∀T)∩
ヌメって落ちかけ早くも全身の毛穴が開きます:(;゙゚'ω゚'):

今回の最重要ギアの雑巾を駆使してホールドを拭きつつ上がり
ちょっと落ちれないところはナッツやカムを使ってスリングアブミまで使った
エイドで登っていきます

しかし,ヌメるのでエイドを付ける前までなどが怖い
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

終了点でマルチシステムでセカンドビレイをして
Campsisをビレイして上げます
(山岸さんの本を最近読み込んでいるせい)

上でセカンドビレイの話などをして空中懸垂をさせて下ろします

次にナナフシをセカンドビレイしようとしたら
なぜかエイトノットにカラビナを介してビレイループに

???

なんでそうなる,やりなおし
ヘルメットかぶっていてえらい!10点アップがこれでチャラ
事故は起きてダメージ小より起きないのが一番

しかし,さすが多少濡れている岩でもスイスイ登って終了点へ来ます
上で終了点の作り方やセルフビレイの取り方など教えて
再び空中懸垂をさせます

そして私も終了点回収して,さて降りるか・・・というときに



エイト環がないだとッ・・・



思い出した・・・エイト環は下のザックに付けたままだッ (;´∀`)
下のヤツにバレるとめんどくせぇから黙って降りよう ( ̄ー ̄)ニヤリ



ATCガイドで降りる準備をすると
さすがにCampsisは降り始める前に気づいたらしく
ダセェとか,忘れ物大王とか言われましたが,無事に降りれればいいのだ!(何)

KNJも来てましたがこんな濡れている岩なんて登るかバカ
と言われたので撤収

ここでこれからストマジに行くというCampsisと分かれ
我々二人と一匹は拝島の無料ボルダー壁に向かいます

ここではKNJは黙々と一周トラバース(5,6級)を打ちます

私はナナフシが作ったスラブ課題(結構オモロイ)を登ったり
最近できた課題などを教えつつゆるゆる登る

なんと今まで一度もトップアウトできていなかったナナフシくんが
今回はじめてトップアウトに成功!!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

スローパーナナフシ
スローパーを叩くナナフシ△


登りナナフシ
登るナナフシ

落ナナフシ

落ちナナフシ

その後も簡単な課題を登って私とKNJは用事があるため
お別れして河辺駅方面へ

用事が済んで好日山荘瑞穂店にて
11月2週に使うナチュプロ用のビナやスリングを購入して
帰途につきました


今日学んだこと
雨が降っていても楽しめる(但しフリーは危険)
KNJは拝島ボルダーだと良く頑張る
Campsisは時間さえ合えば岩に飛んでくる
連休最終日
海の日連休最終日の月曜日は外岩ルートクライミングで久々に天王岩に行ってきました.
アクセス問題のせいかちょっと前の時よりだいぶすいています.

現在天王岩はアクセス問題の関係で車でのアクセスが自粛中です.
詳細はこちら(JFA天王岩アクセス問題詳細

そのような問題で駐車場が近辺になく公共交通機関(電車&バス)か
十里木の無料駐車場,有料駐車場から(約2kmほど徒歩20分くらい)の徒歩が推奨されています.

が!今回私の気づいただけでも2組ほどはアクセス問題のことを知ってか知らずか
車を岩場上の肥料会社の駐車場やマス釣り場の駐車場を利用していた模様・・・

これで,岩場立ち入り禁止なんてなったら他の人に大迷惑やぞ,自分のちょっとの楽のために
人に迷惑かけるなよ ( `д´) ケッ!

とまぁ,言いたくもない気を悪くするようなことは置いといて.

我々は十里木の無料駐車場から徒歩でアプローチしました.
この駐車場は東京都の秩父多摩甲斐国定公園の利用者用の駐車場となります
大体最近のハイシーズンでは10時頃には満車になるようです.24時間使用可?


十里木無料駐車場

ここが十里木無料駐車場です.十里木の交差点を曲がってすぐです.
駐車場には白線がひいてないので結構停めている車は間隔バラバラかつギリギリ一台
並べて入れられない間隔であります.

ぜひクライマーの方は他の一般利用者の方々より長い時間利用するわけですから
駐車の際に間隔を広めに停めるなど他の車に迷惑な行為は慎みましょう.



天王岩は100岩場にも記載されているように
上下の岩場が有ります.
下の岩場はどちらかというと暗くて,苔むしていますが低グレード(7~11)
上の岩場は乾きも比較的早くて長いルートもある中級グレード(11~12)
という感じにグレードの棲み分けが有ります.

下の岩場

下の岩場
(写真は去年のものです)


この岩場に来た初級者に登って欲しいルートが
クラックジョイ(5.9)とノーリー(10b/c)です.

クラックジョイは上の岩場ガバガバのフェイスを登ったあとにクラック(というか大きなフレークの隙間?)
を使い登る課題で高度感,ホールド,プロテクションの安定感,ルートの長さなどグレードは9ですが,
登っていて楽しくなる素晴らしい課題です.

ノーリーは下の岩場にあり,薄被り壁を登ります.
下の岩場の課題の中では長いルートで大体15mほどあります.
ホールドもカチにピンチにクラックといろいろなホールドが出てきます.
また,途中2/3程の位置にテラスが有りノーハンドレストができます.
また,テラスの上下でルートの表情が異なり大変面白い課題となっています.
(惜しむらくはクラックの中に残置ヘキセンがあること・・・)

あと,ノーリー,クラックジョイ共に岩の隙間の中にはコウモリさんがいた事もありますので
登るときには頭の隅に入れておいたほうがいいかも・・・

ノーリー佐藤

ノーリー下部,このまま直上する
(写真は今回のものではありません)

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。