スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジムトレ
16日の土曜日は先週と同じくランナウトに行ってきました

本当は天王岩に行くつもりだったのですが前日の夜遅くに雨が降ったので
もし濡れていたらチャートは嫌だな・・・という建前の元
寝坊したからです(`・∀・´)エッヘン!!

天気も快晴
外岩日和!ということでジムはガラガラ
ルートクライミングのスペースにはせいぜい5人ほどしか居ませんでした


らんなうとぅ

登り放題だぜ, _|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!


今回はすいている&来月の初マルチピッチに向けて
リード,トップロープ関係なしに登り始めの15時から
閉店の21時まで登りまくってやるぜと20本を目指します

最初にアップの5.7トップロープから5.10a,10c,10cと登ったところで
垂壁の11aにチャレンジ

この課題は初トライだったのでOS狙いで行きます ( ー`дー´)キリッ
アップもきっちりやっていたので手もモテモテだったのでゆっくり下部を
こなして終了点まであと5手と行ったところでフォール・・・

ハイステップの際の足をあげるまでの保持力が残ってなかった...
といってもムーブは楽ちんだし,見落としていたホールドがあったので
次はいけるとレスト~

すると一緒に行ったKNJが10b登れねぇ ( `д´)
見本見せろ!但し,腕力使わずにな ( ̄ー ̄)ニヤリ
とのご命令.これに反したら命はない・・・

もちろん,落ちました



    ||l

   (´・ω・)
   (  ) ヒューン
    

デットじゃないと届きません(下手だから)

その後なんとかスタティック限定で登りお許しを得た後
前出の11aをレッドポイント ( ´ー`)フゥー...

登ってみるとたいしたことないな
ムーブだけならさっきの10bの方が難しい...

その後10dオンサイトして,前回スタートが出来なかった11aをトライ
なんとか今まで全く触れなかったホールドもこなし,各駅停車どころか
路線バス並のスピードでトップアウト,この課題は2ピン目掛ける前に
レイバックからのランジに近いデットがあるのでグラウンドフォールが怖い(;・∀・)

これは当分封印か・・・

その後,11a再登,初トライの11bもテン山でトップアウト
やっぱり同じグレードでも登れる登れないっていうコトは
ムーブによって得手不得手があるんだなーとか思いました.

その後11aを二便だしてダメー
もうさすがにヨレヨレです

ヨレヨレの手で最後にムーブと足運びで落とそうと10cにトライ
3便ほどだして最後は声も出してなんとかRP ( ´Д`)=3 フゥ

これで魂と保持力を使い果たし薄被りの5.7で落ちる始末
これにて本日はしゅうりょー

結局登れた(終了点まで行った)のが16本
目標の20本には届かなかったけど最近登れてなかった11台のリードを
終了点まで複数登れたのでよしとしましょう
でも10dとか10cオンサイトなのに登れない11aが多いというのは
どういう事なの・・・

精神的なものなのか...
が,ガンバロー (; ・`д・´)



最後にバケツを借りてアイシングをして
20時30分に帰路に着きました.

いやぁ,楽しめた


アイシング


ボロボロに成ってゾンビのようになった手


今日の得たもの
力で登らないことの大事さ
フォール恐怖心軽減

スポンサーサイト
RUN OUT !!
土曜だ!

来月小川山だ!!

しかも,マルチやクラック教えてもらうかも!!

ということで最近の登れません病はまじぃし,雨ということでトレーニングに
クライミングジム,ランナウトへ


_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

久々に気合を入れて午前中から参戦!
ちなみに本日の営業時間は10時~21時
やってやる!やってやるぞおお!

そんなやる気共に今回はKNJ,アトラス,大ナナフシが参加してくれました

気合と共に若干遅刻(オイ)でランナウトへ到着です

11時くらいなのにすでに駐車場は2台ほどしか空いていません
最近ベースキャンプも比較的近い(車では)ところにできたのに
最近のクライミングブームのせいかお客さんはいっぱいいるみたい

とりあえずストレッチの後アップで5.8~10c位をちょろちょろ登って
前回来た時から気になっていたスラブの11a設定者Jをちょろっと触る
(噂だとあのマシンガントークが 武器 売りの某店長設定らしい)


のっけからあんまり良くないがなんとか落ちずに傾斜の緩やかになるところへ
差し掛かるところで悪いホールドでマントル・・・を返せずフォール

全く返せる気がしない(;´Д`)
とりあえずこの11aは置いておいて

なうと
緑十字が11a 設定J
傾斜が変わるところの右はじのホールドと一個上のカチでマントル?



レスト後別の11aでもサクっと落とすかね,と違う課題に
これが甘かった... (つд⊂)エーン

11aだしと甘くみてたら2本目のクリップまで行けない (;´∀`)
(ちなみに課題は一番広い薄被りの壁の茶色枠の白十字)
というか2本目クリップ前のスローパーでのマッチングができず10回以上落ちる

さすがに戦意を喪失し失意の30分レスト (゚д゚lll)
黒いモヤをまとって,失意体前屈(つまり体育座り)

逃げちゃだめだ,逃げちゃだめだ状態ですが,早く落ちすぎてトレーニングにならないので
速攻逃げる ( ̄ー ̄)ニヤリ

今戦わなければみんな死んじゃうわけじゃないしね.


と益体も無いこと考えているうちにパンプも取れて
登りたくなったので違う11aにチャレンジ (n‘∀‘)η

と,選んだ課題をオブザベすると・・・・
足限定なのにスタートのフットホールドがない( ^ω^)・・・

何度か試行錯誤するうちにスタートホールドにヒールをかけてスタートできることを
発見!(こういうスリップで地面に足ついてもフォールになるのか?)

その後はガバだらけ,一応11なのになんでガバなんだろーとか思いながら
登って行くと次第にホールド間の距離が伸びていき170の私でもパッツンパッツに

そしてパッツンパッツのあとに絶望的な距離にホールドが・・・・
どういう事なの(;^ω^)

らん
左のオレンジ色のホールドがその課題だが地上から8つ目のちょっと右についているホールドは別
ルートはほぼ直線


下のホールドからだとスタティックだと確実に M・U・R・I☆


こんなところでランジかよ・・・
こえーよー
おちたくねーよー
でも登りたいよー

と逡巡しつつ下のレストホールドまで行ったり来たりして
ビレイヤーに飛んで落ちる宣言をしてチャレンジ!!

どうせホールドガバだし届けば止まると言い聞かせてジャンプ!



ガバだけどポケットタイプのガバだった!!!
この時に全身の毛穴が全部開いて汗が吹き出す



最初ラッキーで入った指2本(人差し,中指)でこらえて
反動で体が戻った瞬間に慌てて残りの指も入れてなんとか止める
あとは何でもないムーブでトップアウト

めちゃくちゃ怖かった!下についたら汗だくだった :(;゙゚'ω゚'):
なんというワンムーブの精神グレード11だ ( ´ー`)フゥー...
ボルダーだったら瞬間的にできるけどフォールに慣れていない身では怖い...

こののち一緒に行ったメンバーのデモで登ったりして時間を潰し
ボルダーへ移動しました



適当に(結構マジに)課題を登ってアトラスとセッション

何度も落ちて悔しから気合を入れステミングをやったら
右足の大腿四頭筋がグチッと破滅の音を立てます

ウギギギギギ(はだしのゲン風に)

めちゃくちゃ痛いけど今までで一番うまく足が上がってるので
(メ゚皿゚)フンガー

気合一発痛みをこらえてなんとかゴール
歓声が聞こえてくるかと思ったら
痛がっている私に向けて

アトラス「堕ちろ堕ちろー」
KNJ「 m9(^Д^)9mザマァ 」
大ナナフシ「・・・」(黙々と違う課題を打ってる)

俺は素晴らしいクライミング仲間を持って幸せだよ(#^ω^)

そんなこんなでルートに戻って終わった手で
7~11を打ってクールダウンをして終了!

そんな中なんかやけにうまい兄ちゃんが登ってんなーと思ってよーく見たら
世界の松島アキトでした.

いや,次元が違うわ
ムーブが綺麗すぎて,やけに簡単な課題やってんなと思ってみてたら
12後半とかだし
その位の課題ノーレストでじゃんじゃん登ってるし

いやぁ,いいもん見れた ε-(´∀`*)
ある日曜日の昼下がり
先週の日曜日は宣言通りランナウトに行ってきました

でも,やはり梅雨入りでみなさん外岩に行けないのか今までにないくらいの
人・人・人!!

ランナウト混雑
すごい混んでいる


混みすぎていてあまり登る気が起きず(しかも,熱い!もはや暑いではない!)
エアコンのあるボルダーエリアへ
また,激混みでしたがキャンパスボードで少し前腕をいじめてから
ルート壁へもどる

最近オートビレーが復活したようで使ってみました.
ワイヤー式でちょっと下手なことしたら怪我しそう...

しかも,夕方くらいに使っていたら上のリールの部分から私が動いてないのに
「ガラガラガラッ!」と変な音がしたので大事をとってクライムダウンしました
(まぁ,その後下の方で落ちたときはちゃんと作動したので大丈夫か?)

今日の一番面白かったルートは
「スラブ壁5.10cカンテ有り」でした

カンテが側壁と隙間があってカンテ持ち以外にジャミングが効いて
ちょっと,クラッククライミング気分(∩´∀`)∩やほぅ

ちゃんとしたクラックやったこと無いけど楽しめました.
ただし,手に痣を作りましたが・・・

リードでは10dが登れなくなっているという体たらく
最後の一時間はさんざんトップロープで前腕いじめて終わりました!

もうちょいすいてればよかったな~
Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。