スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雄冬大壁にいってきた
4/1エイプリルフールに雄冬大壁を登ってきました。
コバチョフと二人

爪がはがれてるのでビレーだけすればいいかと思っていくも
壁見たら登っちゃうよね。
傷んでる人差し指を使わず、5.7から5.10cまで4本程度登って終了。

10cのアルハンブラ宮殿だけどもめちゃくちゃ面白い&特徴あってめちゃくちゃ面白い
☆みっつ着いてたけども納得の一本。

滋味あふれる、何度でも登りたいルート。
ロケーションも最高。
また登りにいくか

KIMG0356_R.jpg


17426070_773564922821131_3563375088932337793_n.jpg
よくわからないぼるだー
アノマロカリスっぽい形
スポンサーサイト
サンピラー

サンピラー着手

本当に北海道は美しいルートが多い

久々の広沢寺
2月1日はいつぶりになるのか分からない広沢寺の弁天岩に行きました。

今回の目的はソロクライミングのシステム確認
青鬼レスキュー訓練の時に極道
じゃなかった、リッキーたんに教えて貰ったシステムをちょこっと変えただけ。


端っこの方でシングルロープを垂らしてバックアップを取り、いろんな距離と角度、ロープの弛みの状態でフォールしてみて検証。

ちなみにギアはBDのATCガイドでやってます。

何度落ちてもバッチリ。
でも怖い

登るためのロープは8.6mmを使っているが特に問題なし。

その後、てきとーに二本4ピッチをリードし、全ピッチでわざわざ懸垂からのアッセンダー登攀でロープの扱いトレーニング

思ってたよりイケるね。

でも、ナチュプロガチャガチャしてたら絡んだり大変そう。

思っているより本番では手こずるだろうな。

ちょっと考えてたパートナー難民の繋ぎどころか、
ただの歩きのソロより山との対話が捗りそうだとか思っちゃったり

偶にはソロも良いかもしれない。
やたー
9月の最終週もあそびまくってきましたよっと

土曜日
トラヤマさん、あらさん、みつるさんと障子岩へ

すいてて、厳しくて、開放感があって最高!

とりあえず東南壁上部のスーパーコンダクター落とすぞ!と息巻いて推参!

しかし、キーホールドの一つがいつも通り染み出しでビショビショ。

とりあえずヌン掛けで登るもトップアウトできず。。。(´д`)

何便か出すうちにムーヴが固まり、本気トライ3便目で後2手までいく!

最後にヨレが溜まって動きが固まりけつが落ちてきて落ちる。

むきぃ!!

4便目中頃までの核心を抜けて、ダイナミックムーヴへ!

止まった!

そこでいままで無かった、カチでのマッチを引き出す。でも固まる。

やべぇ。(゚Д゚;)

ランナウトもしてるので落ちたくない。
とりあえず右手をデッド!でもヨレてて今にも落ちそう。

こらえて、叫びながら左手を大ポケットへデッド!
うぎゃぁ!指が開く!落ちる!

死んだ!と思ったときにまさかの左手ハンドジャムが繰り出される。

あれ、落ちてない?てかすげー余裕でレストできるんですけどぅー。
(あとで聞いたらハンドジャム決めた後足ブラしてたらしい)

落ち着いてクリップ。

長かった。最初に触ってから2年くらいかかったんじゃないか。
ボルダームーヴも多く短いけど楽しいイイルートですー

日曜日
青鬼のまっちゃんと越沢バットレスでぃと。

まっちゃんはナチュプロそろえたので使いたくてウズウズしてたので、残置無視のオールナチュプロスタイルでメジャー4ルートを攻める。

滑り台ルートをさっくりアップ的に登って、第2スラブに取り付く。

まっちゃんが一ピッチ目をてきとーにあたしがリード。

2ピッチ目はツルベでまっちゃんがリード。2ピッチ目はなかなかかっこいいフィンガー~ハンドのルートでかなり楽しい。

3ピッチ目は正規の直上ルートへ。
これがかなり厳しい。

ちょっと上がったところにハンガーボルトが一本。つまり難しいということ。

でも、我々はナチュプロ縛りプレイ!
あたしのリードです!

どうみてもプロテクションがよくない&最初のセットが足元より下でその下3mにはさっき登ってきたスラブが!

プロテクション抜けなくても、足は強打、抜けたらバウンドして空中にぽーいって感じ!いやっほぅ!

何度もいうけどビレイ点もナチュプロなんでうひひのひ。

でもこのくらい登れないとクライマーじゃねぇ!っていうかおらワクワクしてきたぞ!

と慎重に離陸。

右手のガバにエイリアンをひとつ。

足元のフレークにエイリアンサイズ3つ決めて、いったん戻る。レスト。

プロテクションも良くないけど2本抜けて、3本目で止まれば御の字か。

さてと、ゴー!
悪いカチから薄カチにつなげ、足を外傾してるカチとスメアで、クロス。

かかるけど足が抜けたら2秒後には空中だ。
息を吐いてカンテに手を伸ばす。

止まったけどちょっと甘い。
足を無理やりカチにあげて、マントル。

ふぅ。たのしかったー(´▽`)

その後コケコケの脆いⅣ級を15mくらいランナウしてトライカムいれてやっとプロテクションゲット。
また10mランナウトで立木へ。

良いルートだ。

某山岳ガイドさん曰く10cフリーソロできないとやらない方がいいとのこと。たのしいね!

後に左ルート(これもナチュプロ練習に良い)と最後に第1スラブを登って終了!

最後の第1スラブでトップのあたしが登ってる時に土砂降り。塗れていくスラブ。握れないカチ。引っ張れば抜けるエイリアンでランナウトしているシチュエーション!

濡れた岩を濡れながら登り、トライカム入れて、トップアウト。

まっちゃんも難なく登ってきて、本日終了!

いやぁ!楽しかった!
越沢バットレスナチュプロ縛りオススメですよ!

※チャートなんで比較的シビアなプロテクションセット技術が必要かも。ナッツとかのほうが、滑って抜けないぶん効くかも。
Yosemite
Yosemite最高だったよ!

だいたい行き方はロクスノ通り。
但し、バークレーにあるマーモットマウンテンショップはつぶれてました。

サンフランシスコから向かう片でエイリアンの購入を希望の方はYosemite内のカリービレッジマウンテンギアショップへ行きましょう。

最高すぎたので、ブログには詳細省きます~。

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。