FC2ブログ
錫杖3ルンゼと左方カンテ

青鬼の松ちゃんと錫杖行ってきました

20160217001822297.jpg
じぇーんじぇん雪がありましぇーん


アプローチもさっくり2時間なんてかからない!
8時に出たのに、テントたててのんびりして11時ごろ。
こりゃ、簡単なの登れるな!ってことで3ルンゼへ

錫杖には何度か来ているけど、入門と言われている3ルンゼは実は初めて。
岳人で一躍有名になった某ニート様のご案内のお陰です!
ということで、3ルンゼへ


クリヤ岩小屋から3ルンゼまでもトレースばっちり!


12657797_1003536506386822_7471247584528475498_o.jpg
入り口でテンション上がりまがる松ちゃん


12698691_1003536509720155_1627352311070000713_o.jpg
行けるところまでフリーソロ


12694522_1003536649720141_2005923837678791671_o.jpg
途中でチリ雪崩発生したため、ロープをつけて登る ギモチィィ
最後ののっこしが嫌らしかったけど、クリア(バイルが残置スリングには引っ掛かって楽したけど)

12694926_1003536726386800_5871348974526025699_o.jpg
ひゃっほぅ

明るいうちにクリヤ岩小屋に帰って一日目終了。
錫杖で明るいうちにテントに帰るのは初めてだ


2日目は左方カンテ
つるべで登る

今回バイルの流れドメを忘れており、図らずもリーシュレス
1P目終了点からからバイルを落とす。

探すのに1時間くらい無駄にかかった。
思ったより倍の距離を転げ落ちていたもののなんとか回収。

振り返ると先ほど登っていたピッチは間違えて一のガリーにいた事に気づく
バイル落とし、ルートミスも含め3時間位は無駄にしたか?


気を取り直して、さくさく登る。
3P目、松ちゃんの気合の入ったトライも灌木上の核心部で交代。
惜しかったね。

12733540_1003540983053041_1020854810291823608_n.jpg
3ピッチ目エグいやん!

12742751_1003541023053037_714991040470657929_n.jpg
こんな感じ

3P 目トップアウトし、タイムアウトで下降。

下りは岩小屋から駐車場まで一時間だった
駐車場に16時着、風呂飯食って家に23時ごろ着。

なんか2日目調子悪いと思ったら、また副鼻腔炎悪化した。

宝剣岳 ミックス バイル慣らし
2015/12/12-13

青鬼の李さんと松ちゃんと中央稜

初日はバイルアイゼンなんかよりフラットソールに半袖レベルの気温
朝いちのバスは増発。
しかし、この朝イチバスの群れに人数足切りとなる。
30分くらいあとのバスに乗って行くも山頂駅に10:30

やはり朝一バスに乗らないとまずいね。

1 (1)
ほんまええ天気や

12068677_808611089265248_1955593969043577776_o.jpg
あちぃ


1 (2)
急登下から岩の基部へトラバース


1 (3)
松ちゃんの華麗なドライからスタート
でも、この気温はフラットソールだね

2 (9)
李さんもよじよじ

2ピッチのんびり登ってロープFIXして下に降りる

2 (1)
晩ごはんは美味しいお鍋です


2日目は荒れてくれて真っ白の中ガリガリしてきました。

1_201602212158462b1.jpg
初日と打って変わって、冬っ気マンマン

2 (7)
前日のフィックスを登る二人
李さんは凍ったロープにダックが効かずフリーソロより
リスキーっぽい

12357170_808611189265238_389112531567621872_o.jpg


2 (6)
僕はやさしい下部はフリーソロ



2 (2)

2 (8)
雪山感


12378113_965260400214433_4743644216451062470_o (1)
ビレイ中でも伊達男


2 (3)
オケラクラック上部を登る

2日目は親切に壁が覆われ払わないとフットホールドやら何も見えない。
この感じ楽しいなぁ


2 (4)
山頂でパチリ
ボルダーサーキット

小川山で青鬼の松ちゃん、あつしさんと初めましての擦り傷さんと。



冬に備えて登りこみと言うことでボルダーサーキット。


パタゴニアのソニートロッター来日時のジャンボ先生


スライドショーで見て興味が出たので実行


もともと、フォンテーヌブロー発祥で登攀継続力をつけるためのトレーニング発祥とのこと。



やった結果


・身体バキバキ(高負荷)


・集中力維持が難しい


・いつでも辞められるシチュエーションが逆に辛い


・色んな毛色の課題が登れて楽しい。


・ルートで言えば核心ムーブを効率的に沢山登れる


・寄れたあとの6Q の辛いこと



登った課題は以下の通り(松ちゃんブログから引用)。





・ヴィクター:13コンパウンド4Q、10無名7Q、2マントル5Q


・キューヴ:7マントル6Q、4マントル7Q、6マントル6Q


・親指岩下ボルダー


 漆岩:46縦ダイク6Q、47スラブ4Q、48スラブ7Q


 哲学岩:42無名5Q、39マントル7Q


 コブ岩:45コブ頭7Q


 露岩:37チムニー6Q、28無名7Q、32無名7Q


・林の中のボルダー


 クジラ岩:20クラック5Q、8フィン6Q、16ダイク道5Q


 スパイヤー:43スラブ5Q


 プーシェ:85穴プーシェ7Q


 ドンキー:46無名7Q、48ドンキー6Q、


 トリトン:78無名7Q、79無名6Q


 ホワイト・ブロック:68ホワイトクラック7Q


 アンブレラ:72マントル6Q、


 タートル:63無名6Q


 ウィスキーボトル:98カンテ6Q、100無名7Q、95無名6Q



がおすすめ

※番号は黒本No.





4Q2本


5Q5本


6Q11本


7Q12本


計30本



ブログ開設

青鬼のHP更新されにくいので
更新しやすいブログを開設しました。

青鬼ブログ

ワイルドアットホーム
五月末に青鬼のぽんくらとミズガキ。

内藤さんの素晴らしいトポが出版されてなおマルチは空いてる。素晴らしいねぇ。

初カンマンボロンでちゅわ

基本釣瓶でトライ

1ピッチ目11b
ぽんくら

なんか凹角に誘い込まれ早くもテンション
そっち行きたくなるのが人情だよね。
うえのトラバースも苦戦。
分かってしまえばどうってことないピッチ

11391386_885345428203305_968225291696259462_n.jpg


2ピッチ 10a
GT
気持ちのいい凹角クラック
足も外に散らばっており楽勝。
オンサイト

11231026_885345304869984_5334980138085636241_n.jpg


3、4ピッチリンク 11a、10d
カチカチの少しモロいフェースをこなし、小テラスへ。
ロープもたっぷり残ってる&簡単そうなのでNP無しで繋げる。

糞みたいなリングボルトに2本くらい申し訳程度にクリップしたくらいで終了点へ
オンサイト
疑惑の10d

20424_885345318203316_5780159756064873334_n.jpg


5ピッチ目 11b
くらぽん
フォローでも落ちた。リーチ足らずと言い訳だが実力説も濃厚。

ぽんくらは見事オンサイト。
最後のスラブもボロボロしててやな感じ

やるねポンクラ

10991384_885345608203287_4807498699533041466_n.jpg


11377203_885345568203291_4644549693863548377_n.jpg
テラスでふひゅー

6、7ピッチ目リンク8、6くらい?
GT
物凄く暑くて辛いのでロープの流れ考えてプロテクション極少リンクしてさっくりTO

11350596_885345674869947_4950775277474802429_n.jpg


いい天気で岩頭まで。
フォローを待つのも気持ちいい。

気持ちいい。



Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈