スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい城山
20日は先週の小川山で教えてもらったマルチピッチのシステムの復習のため
伊豆城山へ行きました!

そこで,大変なことをやってしまった...
詳細は本文で!



朝4時くらいに秦野警察署前のマックで雷太郎と待ち合わせ
二人で城山へ行く予定が携帯の目覚ましを平日限定のところで
セットしてしまったためまさかの3時30分に起床してしまった!
(本来では1時30分起床の予定)

ヤバイ!と慌ててクライミングギアをザックに詰めて
車に積んで急ぎます

まぁ,こういう時に失敗は重なるわけで
突然の腹痛でコンビニに駆け込んだり

129号と246号の分岐のところで129号へ行ってしまったり

結局秦野のマックについたのが6時(;´∀`)
すまぬ,雷太郎

しかし,ポカはコレだけではすまなかったのです

小川山の帰りに「城山に持ってきてね」と
雷太郎から預かったロープやヌンチャクを家においてきた・・・

あたしのバカ。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし,なんとか持ってきていた私の60mシングルと
二人の持っているギアで足りることが判明したので
城山に急ぎます

すると御殿場のあたりでガソリンがないことに気づき
ガソリンスタンドを探すが中央分離帯を挟んだ逆側にはいっぱいあるのに
こちら側にはない・・・

仕方なく対向車線側のガソリンスタンドへ
ガソリン入れて少し行ったらガソリン入れたところより
安いスタンドがあった・・・

なんか今日は嫌にケチがつくなぁ・・・
(ほとんど自分のせい)

そんなこんなで海を横目に見るドライブなどを満喫し
城山に到着


城山
城山はじめまして!

城山南壁
城山素敵!

クライマーたち入り歓迎?
アプローチにあった看板.クライマー歓迎ですか!

南壁
南壁だいたい150m位かな?


写真もそこそこに

本日の目標はエクスカーション(5.10c,6P)をオンサイト
ということで

恐ろしいことにアプローチとストレッチだけという
クライミングでアップもせずに取り付くという暴挙に出る


1P目は朝一で体が動かないながら
ヒィーとか言いながらスラブを満喫しオンサイト


セカンド

セカンド雷太郎

2P目は90度位の垂壁ピッチ
10aとの事でよし行くぞと取付くと

むむむ悪い・・・
一ピン目をかけてクライムダウンなどをしつつ
ムーブを探っていると・・・

つるん

(∩T∀T)∩ワーイ
落っこちました・・・

エクスカーションオールオンサイトが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
気をとりなおしてとりついても難しい・・・コレで10aかよ

やっぱ外岩は難しいなぁと思いつつ2ピン目にかけて
ムーブを探って,ヒールをかけて右手をデッド気味にカチに飛ばすと

ベキキッ

ホールドが剥離!(20cm×20cm×1cm)

えっ!?と思っている間にフォールし剥離したホールドが
口元に直撃し,下に落っこちていく

すぐさま「ラクっ」と下に知らせます
幸い誰にも当たらずにすみました


やってしまった・・・
核心に使うホールドぶっ壊してしまった
と雷太郎と共に頭真っ白

すぐさま雷太郎にトップを変えて
登ってもらうが,ムーブが作れず結局A0で突破

エクスカーションのグレード上げてしまった・・・
ルート壊してしまった・・・

落ち込みつつなんとかセカンドA0で突破し
上のビレイ点からフィックスを張って
雷太郎に被害拡大を防ぐためにチョークで☓を付け
周りのまだ壁に残っているもろい浮石を回収してもらった


ふたりともこの時点でお葬式みたいになってました
少し休んで,とりあえず登ろうということになり

3Pをまた私がリードで登る
先程のトラウマで全てホールドを手や足で叩きつつ登る
するとまたホールドがグラグラ

ここでやっとここはそういう壁だと言う認識に(遅い)

それを裏付けるように登っているとブンッっという音と共に
落石が飛んでいきます(;´∀`)

テンションはお葬式でも景色はお天気のため最高
自動的に写真を取り,どんどん高度を稼ぐ


狩野川
狩野川が美しい・・・が

4,5,6P目も難なくこなし
終了点へ

なんだか恐ろしく疲れた・・・
精神的にボロボロのまま懸垂下降に移ります

懸垂下降は事故が多いので気を引き締め降ります


懸垂雷太郎

雷太郎が懸垂中にうえで放心状態になっていると

ゴガゴッとやな音が(;´∀`)

するとシュンっと拳より小さい石が3m位横の藪に突っ込んでいきます
とりあえずラクを叫んで下に注意を呼びかけ,あの大きさでアノ音?

と再び上を見ると人の頭サイズが二つほどバウンドしてくる
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

とりあえず岩に隠れるとバウンドして藪にバキバキと
突っ込んでいきなんとか止まったみたい...

上を気にしながら懸垂を繰り返し取り付きへ
とりあえず昼も回っているので落石に怯えつつご飯を食べながら
城山のトポが載っているロクスノと100岩場を見ます

が・・・テンションが下がり過ぎてて頭に入らない

さて,このテンションでどこ登るかと
南壁をウロウロした結果

ホールドを壊してしまったピッチが登れるか確かめよう!と
適当に簡単なルートを登って2ピッチ目にもどります

2ピッチ目を雷太郎が1時間をかけて
なんとかムーブを探り剥離したホールドを使わずに登れることが判明

私もやってみようとしても激リーチムーブのため
全くできない・・・

やはりグレードは11後半に・・・
えらいことやっちまったと思っていたら

雷太郎が突然
「コレさすがに欠け無くても10aじゃないですよね.あと,
エクスカーションはビレイ点の右ボルト登るってトポにあったし」と

ん!?
かけてしまったルートはビレイ点の左側・・・
てことはエクスカーションじゃないだとッ!?

あとで確認したらパズル・ワンズ・ブレインズ11aでした(;´∀`)

ということでエクスカーションの2ピッチめはノータッチだったので
オンサイトトライをやって無事オンサイト

よってエクスカーションオールオンサイト?

帰りに雷太郎を熱海に送ってお別れして
帰路につきました

家に帰りパズルワンズブレインズの核心ホールドを破壊してしまったので
JFAに連絡をして詳細を報告しました.

パズルワンズブレインズ狙っていた方,開拓者の方
また,関係者の方には謝罪申し上げます.
すいませんでした


学んだこと
フリーの岩場でもホールドを信頼しない
落石怖い
二度とホールド壊したくない
スポンサーサイト
Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。