スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW前半戦 小川山
GW前半戦は小川山と湯川に行ってきました。

今年の目標はクレイジージャムのRP。
その前哨戦でジャックと豆の木のRPを目標にマラ岩に向かいます。

ここまで運転してくれたじょんばーかー先生。

とりあえず、カサブランカに取り付く。
下部はびちょべちょでしたが無事再登。


き

何度登っても素晴らしいクラック。
途中、ジャム決めたまま、景色眺めたりゆっくり噛み締めながら登りました。

最高!

え

Shadow




嫁もTRでトライ。

その後くらぽんが果敢にもフラッシュトライ!

この人のこういう強心臓な所を見習いたい。

スルスルとハンドサイズはクリア。
下から見る限り、プロテクションもバチ効き。

これはフラッシュか!と想わせるも無事、じゃなくて残念ながら、フラッシュならず。

本人曰わくフィンガーサイズのムーヴが全く思い浮かばなかったとか。

ナイスファイト!

昼飯を食べて、休憩。
ふと見るとジャックと豆の木が空いている。


気合いを入れてオンサイトトライ。

大変長く見えるが、先ほどに登ったカサブランカのジャムの感覚が残っているので
いける気がする!

ワイドを超えて、シンハンドをこなす。
楽しい

気持ちよくジャムが決まる。

オフィズスの上の広い所に4番を入れて、邪魔な5番を残地して先にすすむ。

流石にカサブランカよりは悪い。

でも最高!

ハンドサイズの横スラブで左足が滑るも、
ジャムはバチ効き。

落ち着いて、プロテクションを取り、
フィンガーを越えてトップアウト。

最高!!

やっぱりオンサイトトライは最高だよな。

個人的にオンサイトトライやフラッシュトライって初登に近い気持ちよさを感じる。
緊張感と人生でこの瞬間だけという贅沢。

そんなこんなでジャックと豆の木にトップロープを張ってくらぽん、きえが遊んで終了。

翌日の池田山湯川祭に備えて、ふじもととイヌコロの湯に寄って、池田山を待ち構えます。
スポンサーサイト
Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。