スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青鬼 掟
青鬼の掟が出来ました。
興味がある人は見てみてください。

自立と自己責任を旨とする
4、 山岳会や他の同人との掛け持ちを制限しない
5、 メンバーの登攀スタイルを批判しない。誰がどう登ろうと自由である。但し著しい危険への警告や、明らかな倫理違反への警告は別である
6、 山行計画等を青鬼に提出する必要はない。但し、困難な山行を行う際には、SNS等を活用して周囲に知らせておくことが望ましい。下山報告も同様である
7、 青鬼は特定の資産を持たない
8、 青鬼は特定の代表を置かない。但し連絡窓口は設置する。連絡窓口となる者の任期は2年とする
9、 連絡窓口の者は、必要に応じて対外的な対応を行う

【メンバー】
1、 青鬼に共感する者であれば加入を制限しない。但し加入においては緊急時連絡先等の個人情報の共有を必要とする
2、 個人情報は漏洩を固く禁ずる
3、 メンバーは山岳保険に加入していることを原則とする
4、 青鬼からの離脱も制限しない。離脱の際には個人情報を消去する

【遭難対応】
1、 メンバーの遭難が判明した場合、出動可能な者は県警と連携し捜索・救助に努める
2、 遭難対応は青鬼メンバーの義務ではない。同人という集団の性質を鑑みて、個々の都合やスキル等で判断し行動を取るものとする。また、二重遭難の防止を最優先とする
3、 遭難対応の行動を取る場合、メンバー相互に連絡を取り合い、必ず複数名で行動する
4、 行動可能なメンバー間でリーダーを決め、リーダーの指示・判断の基に慎重な行動に努める
5、 遭難したメンバーが山岳会所属者である場合は、当該山岳会の対応を優先する。当該山岳会と連絡を取り合い、適宜協力する
6、 事故後、必要に応じて家族対応やマスコミ対応を行う。その対応は連絡窓口の者が受け、行うが、事情によっては他の者を選任する。他のメンバーは選任された者に一任し、メディア等に個人で発言することは慎むものとする
7、 遭難・事故発生における費用・保証等については、個々の加入している保険に基づいて対応・処理を行う。また、万が一無保険であった場合においても、同人はその責任を担保しない
【その他】
1、この「掟」は、メンバー間で協議の上、変更を加えることがある
2013.1.22
スポンサーサイト
Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。