スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏三つ峠 アイスクライミング
さて、これはジャンル的に登山でいいのかな?
まぁ、個人的にはアルパインアイスなどのための練習だから
登山カテゴリに入れますか!
(そのうち時間ができたらカテゴリをもっと細分化する予定)


さて、今回の話は1月9日のお話です。

タイトルからわかるように裏三つ峠でアイスクライミングしてきました。
今回の発起人はIKEDAさん

朝の6時半に家の近くまで迎えに来てもらい出発です
参加者はIKEDAさんと私、KNJの三人です


IKEDAさんの車に乗り込むとトラッドのDVDが
流れているという、いやでもテンションが上がりまくるシチュエーション
朝からテンションあがりっぱなしです。

山屋っていうのは世代を超えて話が通じるから
最高!本当に山っていい


テンションあがりすぎて、いろいろありましたが
無事三つ峠に到着。

駐車場から林道を歩いて10分ほどで道を外れ
遠くに見える氷瀑へ

堰堤を超えたところでアイゼンを付け、ハーネスを履いて
アプローチです。

そうびちう
そうびちうのIKEDAさん

簡単な氷瀑を超え、コブを一つ超えると・・・



ドドーン


といっても
写真よりだいぶ大きい

みえてきました
早速来たことだしとIKEDAさんがリードでトップロープを
張りに行きます。うひぃ、かっこいい!(山岸風)


うひぃ、かっこいい

大滝遊びきえ
大滝で遊ばせてもらうKNJ

私も少し遊ばせてもらいましたが
実に結氷状態がいい。
前回行った南沢みたいに硬すぎず、また人も少なく、気温も高く
融解→再結氷を起こすせいかピックの痕がどこにもない!

それに気温が高いということは寒くない!
お日様があたってなくてもぽかぽか(?)です。
(薄手のワークマンで買った800円のネオプレーン手袋で余裕)

素敵

ひとしきり大滝で登ったあと
私のリードで小滝のほうであそびます

じゅんび
じゅんびー

くらいむおん
いくぜ

ここでV字スレッドの作り方をIKEDAさんから教わる



最後に目と鼻の先のなんちゃってミックスアイスで
遊んでフィニッシュとなりました。


なんちゃってミックスアイス



フォール現場
落っこちたときのピックが滑った痕



最後に、運転からビレイ、技術講習、鍵の忘れ物まで大変お世話になりました
IKEDAさんありがとうございました!
強くなります!

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。