スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川山クラック合宿1日目
さて、日曜日に書くとか言って、福島県まで行って呑んだくれてましたよっと。


10月8-10日の三連休は小川山、あぁ小川山、瑞牆山(5・7・5)ってかんじでクラック祭りでした。


参加者はワシ、嫁、雷太郎、campsis、たっくん(NEW)の五人組!
カンプシス:http://atlascampsis.blog137.fc2.com/

たっくん(NEW)
にゅーめんばーたっくん。almost 13climber!!すごい!
まさかの16才のニコ厨!嫁が自分のことおばさんといってましたww

前日終電で八王子に集合し、Campsisに運転を任せ、長野へ向かう。
深夜に南きよさと道の駅に到着し、各自オープンビバークで爆睡。

塩川ダムより露で濡れないし、温かい気がするぞ!
あと、南清里の利点は朝小川山に向かうときにコンビニがあることかな。
(ただし朝の貴重な時間が使われる)

そんなこんなで小川山着!
早速先日購入した、素敵テントを設営し、ゆっくりクライミングの準備をしまふ。
実は、タープ、ハンモックも買ったんだけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

にやつきかんぷしす
相変わらずのハイテンションcampsis。写真から( ゜Д゜)ウヒョーって聞こえる。。。


今回の合宿の目的はみんなクラックリードを見につけ、
最終日に瑞牆の調和の幻想を登る!というのが目的!

目的があるっていい合宿だね。

今日は八幡沢上部右壁(正式名はは八幡沢大滝右壁)にむかうのである。


アプローチ
最高の天気。最高のコンディション。参加できなかったクライマーはかわいそうだなぁ(棒読み)
まぁ、 棒 おっと某昆虫系は連絡すらなかったけどね(^_-)-☆


で、ついて早速さよなら百恵ちゃんルートの1p目(5.8NP)を私がOSトライ。

ふぉあちょ
うしろー姿、みないでーくださいー♪♪(歳幾つだ)

サクっと、名曲「さよならの向こう側」を口付さみつつ、OS。

今年入ってからのクラック漬けのお陰でこのくらいのものなら、
プレッシャーなく落とせるようになった。

んで、トップロープはってcampsis、たっくん、雷太郎、嫁が登る。
みんなお上手!

ふつくしいくりあみんぐ
左に見えるのが八幡沢大滝で、あーる。



で、その隙に私が一本左の友和ルート(5.8NP)もOSトライ。
むむむ、プロテクション間が遠い。ランナウトってほどじゃないけど。

落ちてもグラウンド前で止まるけど、少し上がって体制立て直すまでプロテクションとれんじゃん。。。。
大したムーブじゃないけど万が一足滑ったら痛いおちかたする的な。。。

これだからNPルートは楽しい。
コレがボルトルートだったら、ただの退屈ルートだな。

くらいみーん
意外とクラック形状的にプロテクションが良くない。

と、プロテクション下でとって突っ込む。
上もワイドチックで楽しい☆

んで、OS頂きました(∩´∀`)∩ワーイ

そんで、今回外岩二回目(しかも、一回目は御岳でボルダ)、クラック初めての
たっくんが早くもリードトライ(もちろん、プロテクション講習は行いました。)

びれー
外岩初リードがNPクラックというまさかのシチュ。

しかも、けっこうランナウト。クライミングの基礎ができてるのでさっくりRP。
危なげ無くクリア。

その後、百恵ちゃんルートを2Pまで登る。
激悪。。。
(´・ω・`)ショボーン

正しいルートは2P目はフェイス~フレークだったようだが、
我々はあえてOWに突っ込む。

泣き叫びながら登っておりましたとさ。。。

翌日に続く。


じゃなくて、最後にCampsisが百恵ちゃんルート1Pをリードして
RP!!ハラショー!

詳しくは本人のHPで!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。