スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月21日~22日の土日で湯川に行ってきました。

まえからいきたいいきたいと思っていた湯川にいけて大満足!

成果も予想以上でした。

本当に行って良かった~


土曜日はくらぽんを8時30分に昭島で回収して湯川に向かいます。

地元では曇り空でいつ降ってもおかしくありません。

しかし、甲府盆地に入ってから急に快晴!
もうこの時点でテンションだだ上がり。

ゆっくり出たので駐車場には12時過ぎに到着です。

くらぽんの「フヒヒ、渓谷の染み出しが氷瀑になるんすよ、フヒヒ」と言うのを聞きつつ駐車後10分で岩場に到着です。



うひょう!コークスクリュー(5.9)とサイコキネシス(5.10c10d)だぁ!

登りたい気にさせる好いクラック。

とりあえず、今シーズン初のマトモなクラックなので、コークスクリューに取り付く。

あれ?

プロテクション見誤った!
ハンドサイズしか持って行かなかったらフィストだった!

クライムダウンして、ギア補充してリトライ!

二分の一ほど登ってクラック内がガタガタに、なってきた。カムが効かない&3番もうない。

ダメだコリャとテンションを貰う。あーあ、オンサイトがー。

ひさびさだと、プロテクションの勘が薄くてだめだわ。

休憩して、山案山子(ヤマカガシ?5.10a)に取り付く。
下部から悪い。

しかもプロテクションも .4番程度しか取れてないという罠。
あとはナッツ。

あー落ちたくない。

なんとかうにうに上がって、最後のフレークであえなくテンション。
レイバックだったのでプロテクションの決まりかたが微妙でビビってしまった。

とりあえずTRはって、一緒に行った人たちを登らせる。

ゆっくり休んで、時は夕方。


ふと、サイコキネシスを見上げる。
何か登りたい。

取り付く

FLASHトライだ

シンハンドだ。

無理やりサムカムを決める。

落ちたくない。

フィンガーとシンハンドでこらえる。

上部のOWをこなす

気づいたらトップアウトしていた。

登れてしまった。

サイコキネシスフラッシュ


今までクラックの最高グレードがカサブランカの5.10aだったのが
一気に5.10cのサイコキネシスフラッシュに上がってしまった。

技術というより気合と集中力の賜物でした。
(実際後日取りついたらTOまで10テン以上かかった)

帰りは灯明の湯に寄って車中泊。

翌日は天気が悪かったので朝のうちにコークスクリューをRPしてのんびり帰宅しました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。