スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日曜日の昼下がり
先週の日曜日は宣言通りランナウトに行ってきました

でも,やはり梅雨入りでみなさん外岩に行けないのか今までにないくらいの
人・人・人!!

ランナウト混雑
すごい混んでいる


混みすぎていてあまり登る気が起きず(しかも,熱い!もはや暑いではない!)
エアコンのあるボルダーエリアへ
また,激混みでしたがキャンパスボードで少し前腕をいじめてから
ルート壁へもどる

最近オートビレーが復活したようで使ってみました.
ワイヤー式でちょっと下手なことしたら怪我しそう...

しかも,夕方くらいに使っていたら上のリールの部分から私が動いてないのに
「ガラガラガラッ!」と変な音がしたので大事をとってクライムダウンしました
(まぁ,その後下の方で落ちたときはちゃんと作動したので大丈夫か?)

今日の一番面白かったルートは
「スラブ壁5.10cカンテ有り」でした

カンテが側壁と隙間があってカンテ持ち以外にジャミングが効いて
ちょっと,クラッククライミング気分(∩´∀`)∩やほぅ

ちゃんとしたクラックやったこと無いけど楽しめました.
ただし,手に痣を作りましたが・・・

リードでは10dが登れなくなっているという体たらく
最後の一時間はさんざんトップロープで前腕いじめて終わりました!

もうちょいすいてればよかったな~
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。