スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
錫杖 じーやの大冒険
東京は大雪で大変ですね。

僕らはタフガイとMr.コブラと錫杖に行ってきました。

仮眠していた上宝の道の駅で某セクシーの舐め太郎大先生とすれ違う。
何か、ピリピリしてると思ったら、その後ハンノキ滝に行き、冬季初登を成し遂げてました。。。すげぇ。

ぼくらは初日のんびり、富山のわ氏のつけたトレースをお借りしてらくらくアプローチ。
わかん忘れて、スノーシューしか持ってこなかったけどらくらく。

当日はのんびり早めに睡眠。

1_n.jpg
暇なので花火大会

翌日は4時起きでじーやの大冒険。

1P目タフガイリード
10a or 10c 35m
デシマルグレード付いている課題は辛いわ。
てか、冬に登るラインじゃないね。
2.jpg

1797264_290486071104942_1209380291_n.jpg
せかんどのぼりまーす

21.jpg
0.5pで一度切る

1922420_613926192014524_1215529035_n.jpg
アイゼンバイルでハングオフィズスむりっすー

2P目 私リード 35m~45m Ⅳ級?
雪壁をてこてこ歩いた後、右手から出てくるベルグラを登る。
ベルグラ手前で、エイリアンのちっこいの入れて決死のトラバース。

氷は見た目よりしっかりしているものの、心臓に悪い。
スクリューもっと持ってくればよかった。

4_2014021613023387c.jpg
ベルグラ上部


3P目 タフガイリード 15-20m 5.8
これもデシマル。しかも、タフガイは右の被ったハンドから行く気まんまん。
これはセカンドでもごめんですわ。

51.jpg
こんなハング

5.jpg
この後草付きで足ブラムーブまで披露

4P目 50m Ⅴ- 私リード 
最初はクラックにバイルジャムって気持ちよく登れるが右のルンゼにトラバースして唖然
軽トラくらいの雪の塊が鎮座していて登れない。

一生懸命切り崩しながら登るも氷の塊が混ざっており、顔面直撃。
出血事件となる。

その後、プロテクション足元でハングを強引に超えて
雪壁を詰めてP4ピークへ。

1800949_290486697771546_1494636917_n.jpg
皆さんおつかれさまでした。

のんびり降りて、ゆっくりして1時下山。
温泉入って、解散。

さて、次は攀船記や!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。