スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒船山 攀船記
オンサイト狙いの方、
冒険的なクライミングがお望みの方は見ないでください



錫杖でじーやを満喫した後、大雪のため、中央道での帰宅が不可能であることを知る、タフガイとゲンキ。
果たして二人の運命は!


GT:さて、中央道経由じゃ帰れねーし、群馬回りやな。

タ:じゃぁ、パイセン(先輩の意:タフガイ語)。攀船記行ってみますか。

GT:おっけー☆うふふ、たのしみー。

安曇野インターでタップリ仮眠をとり、下仁田駅前旨カツ丼や「きよしや」で栄養補給し、荒船山 艫岩偵察へ。



道からタフガイ一眼を用いながら偵察。




ゲ:アルェー?氷無い用に見えるよー?
タ:こっからじゃ見えないだけっすよ!
ゲ:いや、氷の基部は見えるんだからないでしょ。
タ:とりあえず明日基部で確認しましょう
ゲ:おっけー☆


タ&ゲ:それにしてもブッ立ってる。やべぇ明日死ぬかも。ボルトなのに死ぬかも。



道の駅で二人でビビりながら濡れたギアを干しながら、昼寝。
温泉でも二人とも緊張からか言葉が少ない。話しても「やべぇ」とか「明日大丈夫かよ」とか。
風呂から上がって軽く打ち合わせをし、就寝。


翌朝、艫岩まで行く途中もいつもおしゃべりクソやろうのタフガイも大人しい。


基部に着きました、見上げました、絶望しました。やはり、氷がない。傾斜強い。





昇天の氷柱に転進も考えたけど、タフガイの「パイセン、行きましょう」(栗城隊長ベース無線風)でとりあえず行けるとこまで行ってみることに。


基本交互で4、5ピッチの核心部はタフガイ先生が担当。


グレードは主観でーす。


1ピッチ目は私。Ⅳ+、Ⅴ-?25m
ほぼバーティカル草付き。
これが日本のクライミングだ!
って、うるせえ!



これ、強度出てんのかクソっ!って草付きに乗ったり、バイル決めて登ります。
まるで、草付きバビロン空中庭園やー!




猛烈な指の冷えから来る痛みに耐え、何とかトップアウトあと10m核心あったら落ちてたわ。


タフを具現化したかのようなタフガイ先生も指もげるかとおもったとか。


2ピッチ目 Ⅲ級 40mトラバース
タフガイ先生リード、一段上がってみたらまさかのスラブクライムダウン。ミスったらどこまで墜ちるのやら。フォローなのにクソ怖い。







3ピッチ目M6- 20mほぼトラバース
タフガイ先生に5ピッチ目のM6+をやっていただくため、このピッチは譲って頂きました。

てか、最初からクッソ怖い。
なにこれー



手じゃ保持できないような凹凸にフッキングが90パーセント以上。
しかも、クリップや、シェイクの際は片手になるとかナニコレ…
しかも、そんなのに上グリップ握って引きつけて次にフッキングとか。


おえー!!ちょーたのしい!!


そんなこんなで足が抜けたりバイル抜けたりあったけど、ラストのピンもクリップして、あとは3m上の草付きに打ち込むだけ!



まぁ、ここが核心でした。
外傾にフッキングして鬼引きつけして、フッキング、フッキングで上の草付きズドン!フッキングと草付きで足を上げたところ。。

次の瞬間両方のバイルが抜けました。

ヤベッ!テンションッッ!
と、叫ぶ!!
すると、なんかあんの?って岩角に奇跡的に左のバイルが残る。(あれ?さっき探った時何もなかったのに)

レストポイントまでクライムダウンしレスト落ち着いて草付きに強く打ち込みトップアウト。

かなりギリギリだけどOSできちゃった☆



4ピッチ目 
 

ねえ、ベルグラはー?

近場で見ても氷柱なんてない。基部を残してスッパリ切れている。
プロテクション、終了点強度不安、これが我々の実力だ。ということで敗退を決める。



60m一発で基部に戻り撤退。
帰路に就きました。







こりゃ、時みてリベンジやな。





なんだかんだ言ったけど、見た目、内容共に素晴らしいルート。ほぼボルトルートということで、比較的取り付きやすい?
全くリピートされた形跡無かったけど、もっと登られても良いかもしれない。
今回フォールは無かったので、ボルトの強度は不明ですが見た目は大丈夫そうでした。
ハーケン、ナチュプロは一切効かないと思われます



草付き多用するので興味ある人は、草付き絶滅する前に早めのトライがオススメ。


余裕タップリに書いてるけど、実際は吐き気するレベルでビビってたけどね。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。