スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くろべぇ横断 1日目(4月29日)
今回ちゃんと登山許可も申請してます。
但し、出すの遅くなってもっと早く出せやボケって怒られましたが。
チーム法令順守

登山証明書
登山許可書

前日の4月28日に今回のパートナーテディさんにピックアップしてもらい扇沢へ。
黒部横断初日 4月29日は寝不足のため出発は遅く8:30出発(情けない

たっぷり仮眠をとったところで出発!

ゆっきー
よっしゃいくぜ
二人のザックはそれぞれ25kg超といったところ

あおおにのぼいr
まだまだ元気

しかし、天候はパラパラと小雨降る曇天
入山日なのに暗澹たる気持ちになる。

テディさん・・・降りましょう

少し登ると雪も出てくるがガスの中にイン

しゅっぱつ
雪も腐っていて、体も山慣れしていないし、荷物も重い
正直一番つらいのは視界がないこと。何も見えないので黙々とバカ話しながら歩く

げんきてでぃ
雷鳥さんがうろうろする程度は悪い。


雷鳥
やはり、入山日には正装ですよね。


そんなこんなで暗くなる前に冷池山荘へ着
他にテントは一張のみ。
稜線に出ると風も強く、うーんイマイチ。本日ずっとこんなかんじとのこと

とりあえず、山荘で受付がてらお話すると明日はもっと荒れるからと
停滞を勧められた。

テディさんと濡れもの乾かし大会(NKT)を開催しながら協議の末
とりあえず朝起きて決めようとなった。

さてさて、初日からの悪天スタートとなったくろべぇ横断
どうなることやら
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。