スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の広沢寺
2月1日はいつぶりになるのか分からない広沢寺の弁天岩に行きました。

今回の目的はソロクライミングのシステム確認
青鬼レスキュー訓練の時に極道
じゃなかった、リッキーたんに教えて貰ったシステムをちょこっと変えただけ。


端っこの方でシングルロープを垂らしてバックアップを取り、いろんな距離と角度、ロープの弛みの状態でフォールしてみて検証。

ちなみにギアはBDのATCガイドでやってます。

何度落ちてもバッチリ。
でも怖い

登るためのロープは8.6mmを使っているが特に問題なし。

その後、てきとーに二本4ピッチをリードし、全ピッチでわざわざ懸垂からのアッセンダー登攀でロープの扱いトレーニング

思ってたよりイケるね。

でも、ナチュプロガチャガチャしてたら絡んだり大変そう。

思っているより本番では手こずるだろうな。

ちょっと考えてたパートナー難民の繋ぎどころか、
ただの歩きのソロより山との対話が捗りそうだとか思っちゃったり

偶にはソロも良いかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。