スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借りぐらしのアリエッティ
アリエッティ


借りぐらしのアリエッティを見てきました.
もちろん土曜日に行ってきました ヾ(´∀`*)ノ

感想は

アリエッティめちゃくちゃカワイイ!!
あんなに可愛らしい髪をおろしたアリエッティはサプライズでした.
ジブリの戦略というか,映画館来てくれた人ありがとう!ということなのか

正直,髪をおろしたアリエッティもう一度見に行くために映画館に行ってもいい・・・

いや,マジで

と,ふざけたことはこのくらいにして真面目な感想としては
久々のジブリらしい明確なテーマと冒険心やドキドキを持った良い作品だと思います
子供は純粋に,大人は現在の地球(自然環境)を取り巻く問題を考えながら見てみてください
(ちなみに,よく言われるのはジブリ作品はテーマを比喩で表すことが多いです)

観に行く人にはぜひ今回のテーマ(と言っても私の感じたテーマですが)
「異なる生態系への尊敬」を感じて考えてもらえればいいです.

今回のテーマにもレベルがあって
レベル1:生態系
レベル2:異生態系への尊敬
レベル3:異生態系との共存(許容)
だと思いました.(もちろん異論も結構,間違いの可能性も大いにアリ)

もちろんまだ見ていない人が大多数だと思うので詳細は控えますが
間違いなく近年の駄作と言われてきたジブリ作品の中では群を抜いています.

昔のジブリ作品が好きなら行くべき.
私は作品企画展を観に行きたくなりました
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。