スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びしょ濡れの天王岩
今日は朝からかねてからの予定の天王岩へ

台風翌日,しかも曇りのち雨というコンディション

本来行くだけ馬鹿だと分かっていますが
まぁ,簡単なのならエイドで登って遊べばいいかー

一番の目的はナナフシに終了点の作り方を教えること


朝にKNJとナナフシと合流して天王岩に向かいます (`・ω・´)シャキーン
家を出る時のアスファルトは結構ドライ

お,行けるかと思ったのもつかの間

アスファルトがびちょびちょ+水たまり ヽ(゚∀。)ノウェ
それでも十里木駐車場からテクテクと20分ほど歩きます

歩いている途中にわざわざこのコンディションなのにもかかわらす
神奈川県からCampsis(旧アトラス)

到着したら貸切!!(当たり前のバッドコンディション)


びしょびしょ天王岩
びっちょびちょ

午後から天気も悪くなるというのでさっさとギアフル装備で
クラックジョイ(5.9)取り付きます


ギア装備俺

G-Enkidu,Campsis,ナナフシ

3手目で右手がスポーン(∩T∀T)∩
ヌメって落ちかけ早くも全身の毛穴が開きます:(;゙゚'ω゚'):

今回の最重要ギアの雑巾を駆使してホールドを拭きつつ上がり
ちょっと落ちれないところはナッツやカムを使ってスリングアブミまで使った
エイドで登っていきます

しかし,ヌメるのでエイドを付ける前までなどが怖い
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

終了点でマルチシステムでセカンドビレイをして
Campsisをビレイして上げます
(山岸さんの本を最近読み込んでいるせい)

上でセカンドビレイの話などをして空中懸垂をさせて下ろします

次にナナフシをセカンドビレイしようとしたら
なぜかエイトノットにカラビナを介してビレイループに

???

なんでそうなる,やりなおし
ヘルメットかぶっていてえらい!10点アップがこれでチャラ
事故は起きてダメージ小より起きないのが一番

しかし,さすが多少濡れている岩でもスイスイ登って終了点へ来ます
上で終了点の作り方やセルフビレイの取り方など教えて
再び空中懸垂をさせます

そして私も終了点回収して,さて降りるか・・・というときに



エイト環がないだとッ・・・



思い出した・・・エイト環は下のザックに付けたままだッ (;´∀`)
下のヤツにバレるとめんどくせぇから黙って降りよう ( ̄ー ̄)ニヤリ



ATCガイドで降りる準備をすると
さすがにCampsisは降り始める前に気づいたらしく
ダセェとか,忘れ物大王とか言われましたが,無事に降りれればいいのだ!(何)

KNJも来てましたがこんな濡れている岩なんて登るかバカ
と言われたので撤収

ここでこれからストマジに行くというCampsisと分かれ
我々二人と一匹は拝島の無料ボルダー壁に向かいます

ここではKNJは黙々と一周トラバース(5,6級)を打ちます

私はナナフシが作ったスラブ課題(結構オモロイ)を登ったり
最近できた課題などを教えつつゆるゆる登る

なんと今まで一度もトップアウトできていなかったナナフシくんが
今回はじめてトップアウトに成功!!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

スローパーナナフシ
スローパーを叩くナナフシ△


登りナナフシ
登るナナフシ

落ナナフシ

落ちナナフシ

その後も簡単な課題を登って私とKNJは用事があるため
お別れして河辺駅方面へ

用事が済んで好日山荘瑞穂店にて
11月2週に使うナチュプロ用のビナやスリングを購入して
帰途につきました


今日学んだこと
雨が降っていても楽しめる(但しフリーは危険)
KNJは拝島ボルダーだと良く頑張る
Campsisは時間さえ合えば岩に飛んでくる
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。