スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天王岩!
何故最近岩登り率が高いか....
それは!今週末小川山に行くからだよ!!!!

ということで先週末の日曜日は天王岩に行ってまいりました
土曜日は御岳,金曜日は昭島体育館壁と三連チャンです

朝ご飯を食べてクライミングの準備と
無駄にカムなどのナチュプロを持ち
天井からぶら下がっているヌンチャク忘れちゃだめね(・ー<*)
おっとあぶないトポも持ってGO!

よしついでだと
朝出発しながら大ナナフシに電話をしてみると,反応なしだったので
KNJと二人ですかと車を運転していると
折り返しで電話がプルル

車を止めて出てみると大ナナフシで
事情を話すと「行きます!」とのこと

大ナナフシ家と私の家は車で5分かからないほど
ちょうど大ナナフシ家の手前だったので
表で待ちます

そんな突貫クライミング素敵 ( ̄ー ̄)ニヤリ
思い立ったが吉日だ!
いつもこんな感じだと楽なんだけどね


そんなこんなで天王岩へ
(勿論,車は十里木の駐車場に留めてます,但し混んでたけど)
十里木無料駐車場


岩場についてみたら・・・ 

(;´∀`)タラーン


( ゚д゚)ハッ! ヌンチャク忘れた!!

そう,忘れちゃダメねと言いつつバッチリ忘れました
さすが俺 ( ̄ー ̄)ニヤリ

どうしようと思ったけど
せっかくきたし,無駄なギアはたくさんあるので
アルパインヌンチャクを作ってのぼるぞ!

但し2本のみなのでランナウトする・・・
よって私のマスター可能グレードは登ったことある5.8くらいまで

一本目は小便小僧 5.8+
ナチュプロとヌンチャク2本でトライ

落ちれない (ΦωΦ)フフフ…
なんか楽しい気分に

1ピン目は飛ばして2ピン目にヌンチャクをかけてクリップ
とりあえずこれで当分グラウンドはないだろ

と3ピン目横のあたりにナッツを設置して
よじよじします.

横クラック手前にもう一つマイクロナッツを使って
ランナーを設置し,クラックに立ち込んで上のボルトにヌンチャクかけて
終了点へワンムーブ

セルフを取って,トップロープをかけます
普通のボルトルートより緊張感があって楽しいかも (人´∀`).☆.。.:*・゚



ほかは終了点の上がバンドになっているのでトラバースして
トップロープをかけて遊びます

小便小僧の次はヒトリシズカ5.8
をトップロープでKNJと大ナナフシがトライ
なんだか難しそうに登ってます

一手確かに見つけづらいホールドがあり
それさえ取れば楽ちん♪

つゆしらずななふし
登る大ナナフシ

そろそろ,同行者たちにメインディッシュをやってもらおうと
イカル 5.10a にトップロープを張ります
(サンコウチョウと間違えやすい)

久々に登ってみたら抜け口下でワンテン(;´∀`)
んー使うホールドさえ分かれば何でも無いけど
分からんとテンパるわ・・・

リードだったらちょっと怖かったな

同行者たちのトライ結果は
大ナナフシ敗退
KNJはトップアウト

頑張れ大ナナフシ!
リーチ倍ぐらいあるぞ!(有りません)

イカルナナフシ
イカルを登る大ナナフシ

ビレイ俺
わしビレイ!


楽しく登らせているとビレイ中の私の目に
恐ろしい光景が!!

以下愚痴なので興味のある人は
マウスで反転させて読んでね 


私がイカルビレイ中にノーリーにトライをしていたパーティの
ビレイヤーが超絶下手(おそらく初心者かビレイ自体初体験)

・たぐり,繰り出しをチューバーから10cm以内でしかやらない
・繰り出しが間に合わずクライマーを引っ張る
 (もっとストロークを大きく!)
・テンションをかける時もその調子で何時まで経っても張れない
 (後ろに下がれ!)
・クライマーに言われて下がったら何時までも下がりっぱなしで
 1ピンボルトからかなり離れていてフォールされたら岩にキスしそう
・途中テラス上をクライマーが登っているときにロープダルダル
 (フォールしたらテラスでバウンドして下の壁に叩きつけられる)
・横にいる経験者(?)は何も言わない
 (まぁ,経験者だとしても初心者以下)


さすがに注意しちまったぜε- (´ー`*)フッ


しかも,このパーティ我々が登っていた最初のルートの
横の春雷(ちょっとムズイ)に入ってきて(ここまではなんの文句もない)
ルートが難しくて(気持ちはわかる)横に逃げてフォール...
振られてうちのメンバー蹴り飛ばしてた...(´Д`)ハァ…

あとから入ってくるのはなんの問題も無いけど
クライミングで下にいる人が気を使うって言うのもわかるけど
あとからきて前の人蹴って吹っ飛ばすってあかんやろ
それってルート登れる状態じゃないってことじゃん...
(勿論ちゃんと出来る人が登ったり落ちればできる状態だった)

また,1ピンと2ピン目の間で落ちてたんですが
ビレイヤーが壁から離れてビレイしてる...
いや,落ちてロープ足に入ったらクライマー逆さですやん
もう嫌.

クライマーが気づいたのか注意しても
「いや,足場悪いんで」ってもう,お前ビレイ一生すんな!!
ボルト真下から二歩も行けば斜度ゆるいだろ!!
(勿論普通にビレイできる場所)


クライマーの人は経験者だと思いますが
登っている最中にビレイヤーがビレイできないから怒ってわめき散らすより
もうちょい初心者にビレイちゃんと練習させたら?
死ぬか大怪我するよ?

そういう趣味ならいいけど
でも,そう言うのは人に迷惑にならないとこでやってね
ここで事故られると岩場使えなくなるから


愚痴終わり

まぁ,ヌンチャク忘れたのにリードしたのも
危ないですけどね (@@ .:;)

最後にノーリーにトップロープを張って登って帰ってきました.
あー怖かった(ヽ'ω`)


※ちょっと手元に今トポがないのでルート名あとに?が
付いているモノは自信ないです.グレードも・・・
↑2010/11/21に直しました
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。