スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩秋の小川山
小川山二日目(土曜日)

前日の興奮(実際は月曜日くらいからずっとテンション高め)から
覚めず,殆ど寝れなかった私.
クラックで泣かせてやると狙う雷太郎
一体初クラックはどうなってしまうのか!!!

と,今思い出してもワクワクが止まらない.
+(0゚・∀・) + テカテカ +


テンション高すぎて,別テントから聞こえてくる
携帯のめざましバイブですっきり目が覚めました(;゚∀゚)=3ハァハァ

とりあえず朝起きてトイレに行って
寝ている人達 に嫌がらせ を起こします 
(具体的には車中泊組の最寄りのドアを外気0℃近くの中開け放つ)

(ΦⅢΦ)ウヒヒヒ

そんなこんなで軽い食事の後小川山へ向けて
朝5時に出発です

だいたい6時くらいに下の大弛峠との分岐に到着すると
広場前に臨時駐車場との看板があり,車を止め
準備をしていると明るくなってきました.

林道を10分ほど歩くとゲートに到着
まずはいらないものをデポするために
テントを立てます


テント設営


今日はクラック体験DAYと言う事で
クラック未経験者と経験者一人という恐ろしいパーティで
親指岩へ

親指岩といったら・・・
小川山レイバック!!!

もはや説明もいらないでしょう.
日本で一番有名なクラックと言っても過言でないと思います

美しいオープンブック
私はこの時点で登りたい気持ちがムクムク
正直我慢するのが辛かった

岩の逆側には日本で数少ない
☆四つのルート クレイジージャムが!

これまた美しいクラックのサイズも実に
物語がある

クレイジージャム
デカイ,美しい,いつか登りたい

少しクレイジージャムを鑑賞し
小川山レイバックへと登るために戻ります.

それにしてもクラック講習が小川山レイバックとは
かなり贅沢なのではないだろうか・・・(;゚∀゚)=3ムッハー

密かに(バレバレ?)テンション上がりまくりで
雷太郎がトップロープをかけに上がります


レイバック!!!
実にムダのない動き,いいお手本だわ

雷太郎がかけたトップロープで次に私がトライ
雷太郎は私がクラックでヒィヒィゆうところを見たかったようですが


妄想の中でなら30本はクラック登った私に隙はない!

だいたい妄想と同じような感じでジャムが効き
トップアウト

トップロープだし気も楽だわ
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!


それに今日は絶対クラックのリードを覚えるんじゃ!!!


私初クラック
私の初クラック,ビレイヤーは雷太郎

Campsis初クラック
Campsis初クラック

KNJクラック1回目
KNJ初クラック

ナナフシ初クラック
ナナフシ初クラック

大ナナフシ初クラック

大ナナフシ初クラック


みんな登ったあとに私はリードのためにロープ二本で
ひとつはトップロープ,ひとつはリードと同じシステムで登ります


(;´∀`)<一回目より難しい
一回目は力のおかげか,緊張してたお陰かすんなりでしたが
今回は体と上手くコミュニケーションが取れず,なんかぎこちない

俺トップロープウィズリード
ぎこちない私

そして最後上の方で自分で設置したカムを用いてフォールして
効くかどうか確かめる




私の2回目のトライが終わったくらいに
魔女さんが到着し早速トライしてました


魔女完登
そして見事(?)完登


そしてメンバーがまた一回づつ登り

ついに私のリードの番
めちゃくちゃ緊張...でも,登りたい.

クラック用にマルチ用の大きめの靴を履いているので
フェイスのフットホールドが拾えず滑る滑る(言い訳)

しかし,なんとかトップアウト



今動画をみても下手くそだな.
もたもたもたもた(;´∀`)
登っているときの静寂はみなさん心配して緊張してたのね...(;´Д`)



みんなお腹いっぱいで移動しようかというところで
外人さんから「ロープとカム貸してくれませんか?」とのこと
貸すのはいいけど死んでも責任もたねぇぜと快く?貸すと

スイスイ登っていきます

あとで聞いてみたらHAGLOFSがスポンサーになっている
有名なエクストリームスキーヤーだそうで...
http://www.youtube.com/watch?v=oZYLpIzf2N8

魔女さんはサインもらっとけばよかったと悔やんでました
(ΦωΦ)フフフ・・・言ったった


ひとまずテン場に戻り
人心地ついたあとは弟岩の頂部にある
ジョイフルジャムへ!


ジョイフルジャムを見るとだいぶ小川山レイバックと比べ
クラックが狭そう.シンハンドくらいか?


まさにジョイフル
まさにジョイフル!
クライマーはナナフシ


私はせっかくなんでフラッシュを狙います.
カムを選んでいると

雷太郎にそんなんじゃダメだとか
そのカムじゃ行かせられねぇなぁ( ゚皿゚)
とか言われ(勿論アドバイス)

必要そうなカムを全て持っていくことに
美しくないけど,おもりがあってもいいよね

やっぱりフェイス以上にクラックは緊張する...
深呼吸を多めにしてスタート

下部もクラックにジャムがよく効き
また左のフェイスにホールドがいっぱいあるので
難なくクリア

クラックぽいムーブ
そしてこのガチャの量に(;´∀`)

しかし,ジャミングもところどころしっかりボトミングできて決まり
上部ではフットジャムだけでほとんど体止まるんじゃ・・・
と思うくらい効き無事フラッシュ!!

フラッシュ目前
フラッシュ目前

みんなトップロープで薄暗くなるまで遊んで
テン場に帰りマス
みんなクラックトップアウトできて楽しかったみたい(?)

今日はクラック初心者の私が見た限り
みんな(勿論雷太郎は除き)どんぐりの背比べって感じで
これからの練習で差が開く感じですね( ̄ー ̄)ニヤリ


帰ってからはナナーズで買い物して
焚き火と鍋を囲み一日目は終了

ここでナナフシと魔女さんは戦線離脱です


つづきます

※ちなみに写真は殆どCampsisの提供です
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。