スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライマーのニライカナイ OGAWAYAMA!
ニライカナイって知ってる?<挨拶

ついついサボって小川山二日目の記録のアップが遅れてしまいました

週2位でクライミングに行けてるから時間もないし
かと言ってアップしないとどんどん溜まっていくという(;´∀`)

さてそんなことは置いておいて二日目詳細です



二日目はマルチピッチDAY!

前々からやってみたかったマルチピッチに初挑戦!
これを覚えればショートルートを登って下りてなんてしないで
どんどん高みへ行けるぜ! _|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

俺の夢「北アルプス 屏風岩登攀」に一歩近づく

ということで朝も一番に目が覚めて
焚き火をしながら皆が起きるのを待ちます

くもりと生憎の天気ですが,気温は暑くもなく寒くもない
マルチとしては結構いいコンディションなのでは!?

そんなこんなで昨日の残りにうどんなどを足して
朝御飯とし,みんなで食べて,準備をします.

しかし皆慣れない昨日のクラックで筋肉痛らしい ( ̄ー ̄)ニヤリ
(もちろん私も)

ギア整理
持っていくギアを選別中


ギアを選んでみんなで春の戻り雪(5.7)に向かいます。

当初の予定では私と雷太郎がコンビで登って
それ以外のメンバーが下で別ルートで遊ぶという予定でしたが
雷太郎を入れて三人がマルチピッチを登れることに

私はかねてから希望していたので許可が出て
もう一人は将来私と最も多く登るであろうKNJが
雷太郎先生のマルチピッチ講習を受けることとなりました

あぶれたCampsisと大ナナフシは
他のルートで遊びつつ待っていてもらい
時間があったらガマスラブのマルチへ良く予定!


ビクターボルダーを通りすぎて枯れ沢をつめて
すぐ落石になりそうなガレ場を通り過ぎ春の戻り雪の基部に到着!


そこで何故か私がKNJにビンタをもらう

げせぬ・・・

理由を聞いたら「疲れた」だそうです。
険悪なムードの中登攀開始です。

(#゚Д゚)

すげぇムカつくけどこういう時に事故が起きる可能性が高いので
いつも以上に気を張ってスタート

じゃぁねCampsis&大ナナフシ

登る順番は


雷太郎
||ダブルロープ

|シングルロープ(バックロープ)
KNJ
です

マルチシステム
こんな感じ


ルート自体は二足歩行可能じゃねぇかというくらい
おかげでシステム自体の習得に全力を出せる感じ

ビレイポイントの構築をならって
雷太郎と私がトップを入れ替わりつつ
登ります

それにしてもマルチは( ・∀・)イイ!!
登山出のクライマーの私としてはやっぱり
岩の基部をちょぼちょぼ登っているより高いところに
行ける方が断然気持ちいい!!

そんな高度をあげれる幸せの中登っていきます

初マルチ
マルチ初のKNJ

途中で私がセットしたカムが外れるという
恥ずかしいアクシデントもありましたが
無事トップアウト
(屈曲点でオポジションもせずに使ったのが原因か)

腹減ったしみんなも待ってるということで
サクっと降りますか!

マラ岩方面
終了点からマラ岩を望む


ラッペル
一番危険な懸垂下降

無事下りてくると
Campsisたちが待っていました。
どうも彼らはあんまり登れなかったみたい。

作戦会議も兼ねてお昼を取ります
午後からみんなでマルチも考えていましたが
時間の都合でマルチは取りやめ

代わりにスラブスレイブのCampsisの為にガマスラへ
アップ替わりと適当なところを登ります5.7位?

みんな登ったところであまりにも簡単なので
スピードクライミングに挑戦!

ルートはガマスラブの左端の5.6~8のスラブ
長さは25mです
結果は・・・

Campsis:23秒くらい
私:13秒64くらい
雷太郎:13秒23くらい

でも、スピードクライミングに充実感はないなヽ( ´ー)ノ フッ
もちろん楽しかったけどね


無駄荷物
あまりにも簡単なので荷物を負って登ったり

スピードクライミングに挑戦
走って登ったよ


その後はさすがに簡単すぎてつまんねぇと
横の25mでボルト2本のランナウト課題5.8くらい?を
やったあとは上の岩場へ行って

私はハート&ソウル10abをオンサイト

CampsisとKNJはガマルート2ピッチ目を
登って今回の小川山合宿は終了となりました



最高に楽しかった!
クラックも少し覚えたし(まだ経験者いないと行けないけど)
マルチも覚えたし(予習とだいたい同じだから数こなすだけ)

大変身になりました!

今回いろいろ教えてくれた雷太郎には感謝カンゲキ雨アラレ!
ぜひぜひまたみんなでいこう!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。