スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初ベースキャンプ
ご無沙汰しております。
クライマーたる物ブログの更新より、クライミングを取るのは当たり前でしょ
と言っても大して行ってないが。。。。(;´∀`)

皆様に忘れ去られぬようブログでも書きますか。
話は二週間ほど前に戻ります。。。

と、その前にツイッターの日毎のまとめをブログに転送するように設定しました
なんか、今見るとしょうもないツイートしかないですが。。。
ツイッターも気軽にフォローしてください。
山、岩関係の友人募集中です。


11月23日 勤労感謝の日
我々のミッションはベースキャンプに潜入することだった
まさか我々はこの時あのような事態が起きるとは、想像もできなかった。

( ー`дー´)キリッ

朝、前日に誘ったCampsisを集合時間から30分近く
拝島駅で待たせ(また、いつもの寝坊が最大の原因である)

10時頃にピックアップし一路本日の目的地へと向かう
拝島から車で30分もかからず到着
(ロープクライミングまともにできるジムでは最寄りか)

16号から先は若干分かりづらいが遠くからでも
道さえ合っていればノースフェイスのデカイ垂れ幕があるのでわかる

どうしても心配なら真正面のスーパーアルプスなどが入った
モール的なものを目印にすればいいだろう。

回転から1時間ほどしかまだたっていないというのに
かなりの車が駐車場に止まっている(駐車場のそれでも半分以下)

受付で使用登録を済ませ
早速アップを各自でする。

今日は午後くらいからIKEDAさんも来られるということで
ちょっと楽しみ!!

みんなよりちょこっと早くアップも終わり
ちゃんとルートを見てまわると

すごい!!!

どっかぶりから垂壁、アーチまでいろいろな壁に
なかなかのルート数が!!

何がウレシイってルートがテープでなくて
ホールドカラーで決まっていてオンサイトが狙いやすい!
(つまりお得意のオンサイトルートテープ見逃しのせいが使えない!)


しかも今個人的にブームが来ているクラックまである

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

テンションダダ上がりのまま
10クラスを数本アップで登り(もちろんオンサイト!)

WELCOLME 11aを登ることに
半ばまではスイスイ行くがグラウンドフォールが
ありえないであろう高さに到達するととたんに
ムーブがちょっと厳しくなってくる。

何かに似てる・・・と考えながら落ちました(∩´∀`)∩ワーイ
その後ムーブをバラしてトップアウト

何に似てるか思い返したら
コレは通い始めたときの昭島体育館だ!!
最後の一手が厳しい系(あの時は終了点のクリップが悪かったが・・・)

その後入間クラック11aに無謀にも挑み
手の皮をズタボロにして3ピン敗退

シンハンド~オフフィンガーが無理( ゚д゚)ハッ!


そんなこんなでクラックで精神ダメージを被り
凹んでいるとIKEDAさん登場!今日は娘さんも一緒です

大変人見知りしないいい子でレスト中は一緒に
プリキュアのジグソーパズルしてくれました


私はレスト後にIKEDAさんの狙っているという11cの Da Giftにトライ 
ボッコボコにされました(∩´∀`)∩ワーイ
まさかのトップアウトできないわ、本気落ちしまくるわ
間違いなくこの間のJwallでの12は11bとかだと確信するのであった。


下手くそな俺
Da giftにトライする下手くそ


ボロボロに成った心で店内を眺めていると
いつも昭島でお世話になっているIさん夫妻が居らっしゃったので雑談
(旦那さんは奥多摩などで開拓をしていた)

さすが世界のユージさんのジム外国の方がいっぱい
いいジムだ

ボーッと休憩室で休んでいると。
Campsisがニコニコしながらやってきて
「Andreasいた!」とのこと

確認してみると本人でした
(アンドレアスは小川山であったエクストリームスキーヤー)
ボルダーを休んでいるときに俺のこと覚えてる?って声をかけたら

一瞬「ん?」って顔をしたものの
すぐに満面の笑顔で小川山であったね!とのこと

覚えていてくれて光栄だ!
それで再会を喜び合い時間は多少あるので雑談をした。
(アンドレアスがカメラ買ったこととか、シャモニー来たらガイドしてやるとかもろもろ)

話をしているとアンドレアスは翌日帰るようで
本日が日本最終日だとか。寂しいねぇ。

最後に握手して、アドレスなど交換して分かれました。
さらばアンドレアス!


そんなこんなでベースキャンプを楽しんでいると
どっかで聞いた声が。

声の主はガリガリの若いにーさん
???と思いながら気にせず宿題になっていた11aにトライ
最後の一手が終わった手にはきつかったものの無事レッドポイント達成

ちょっと疲れたので休んでいると
( ゚д゚)ハッ!

さっきの若いにーさんよーくみたら
安間佐千くんじゃないですか!!!

現在の日本最強コンペティターですよ。
うっはー無駄にそわそわする私。
コレじゃ誰かのことミーハーだなんて言えないな( ̄ー ̄)ニヤリ

やっぱウメェわー
きれいに登るなー重力があそこだけないみたいだ

と、見ているうちにモチベーションが復活し
なんか自分まで登れるんじゃないかと思い始め
先ほど全く駄目だった11cにトライ

ロープを結んでいると後ろから
「何登られますか?」

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
さちくんにこえかけられちゃった

と無駄にテンションが上り、ますます登れる気に!フンフン(鼻息)

ドリャーっとと登り
3ピン目位で早くも( ゚д゚)ドカーン!!

さちくんと私
登る阿呆と安間佐千(右後


急行終了点域は現在より各駅停車となりましたと脳内アナウンス。。。
結局トップアウトできず本日のトライはコレにて終了

大変満足して変えるところ店長に
「クリスマスボルダーセッションお待ちしてます( ̄ー+ ̄)キラリ」
と声をかけられてしまった。

こりゃやること終わらせて行かないとな!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 艱難辛苦を与えよ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。